上月せれな

上月せれな

【上月せれな インタビュー】
みんながいないと
何もできないことを知った

10回目のワンマンライヴは
今持っている全てを出しきりたい

一方の「NEW WORLD」はどのような曲になっているのでしょうか?

この曲は“ひとりじゃない”とか“みんながいる、僕らがついている”というメッセージが強く受け取れる曲になっています。

歌うたびに発見がありそうな曲ですね。

そうなんです。歌詞に《信じた道を進むだけ》とあるんですが、自分という芯を大事にして前に進んでいるように思えてすごく好きなんですよね。

すごく共感できたんですね。

はい。ライヴではすでにたくさん歌っているんですが、ファンの方も好きだと言ってくださるんです。みんなにこんなにも刺さる曲だからこそ、改めてすごくいい曲なんだなって思っています。

サウンドもロックテイストで印象的でした。

私はライヴでロックを歌うことが好きなんです。毎回曲をいただくたびに新しい曲調だったり、同じロックでも違うテイストを感じるので新鮮な感覚になれます。特に今回のシングルは2曲ともまったく違うジャンルの曲だし、いろんな魅力を感じてもらえると思います。

そんなライヴが大好きな上月さんの10回目のワンマンライヴ『UNCHAIN』が、12月19日に新宿BLAZEで開催されるんですよね。

はい! 今年の中でも大きなライヴなので、今持っているものを全て出したいと思っています。

どんなステージになりそうですか?

今回は新宿BLAZEで開催するんですが、実はこの会場は2回目なんです。前回は私が高校生の頃で、その時は会場が広く感じたので、そこが狭く感じるくらいにお客さんが入ってくれたら嬉しいですね。

ちなみに、今後積極的にやってみたいことは?

最近になって遠征ができるようになったんですが、やっぱり地方に行くことができるとすごく嬉しいんです。ライヴやイベントで行くのでお仕事ではあるんですが、旅行気分になれます。お土産コーナーを見ているだけで楽しい気分になりました。なので、2022年はたくさんライヴをして、いろんな場所に行けたらいいなと思っています。

取材:吉田可奈

シングル「みんなといる世界 / NEW WORLD」2021年12月14日発売 youthsource records
    • YOSO-0020
    • ¥1,100(税込)

ライヴ情報

『UNCHAIN』
12/19(日) 東京・新宿BLAZE

上月せれな プロフィール

コウヅキセレナ:長野県出身のソロアイドル。観客と一体になるそのライヴパフォーマンスから“ライヴモンスター”と呼ばれている。2016年にアニメシリーズ『天地無用!魎皇鬼』第四期の主題歌を担当したことを皮切りに、数々のゲームやアニメの主題歌に起用。20年はテレビアニメ『デュエル・マスターズ キング!』のエンディングテーマに抜擢されるなど、アイドルとアニソンの垣根を越えて活動中。同年1月1日にはマイナビBLITZ赤坂にてワンマンライヴを開催。Twitterでハッシュタグがトレンド上位入りを果たすなど、注目を浴びた。上月せれな オフィシャルHP

「みんなといる世界」MV

「NEW WORLD」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着