L→R 一成(Vo)、K-zoo(Ba)、サブ(Dr)、tommy(Vo)、Wakai(Gu)

L→R 一成(Vo)、K-zoo(Ba)、サブ(Dr)、tommy(Vo)、Wakai(Gu)

【NUBO】“自分たちらしさ”を突き詰
めた作品


取材:高木智史

今回の6曲は全曲の歌詞に色に関するキーワードが入っていて、それをつないでくれるようなイメージとして一成(Vo)が付けてくれた“Paint Box=絵の具箱”という言葉がピッタリだったので、そう名付けました

と、3枚目となるミニアルバムのタイトルについて語ってくれたtommy(Vo)。楽曲に散りばめられたキーワードだけでなく、激しい曲、温かい曲、歌を主体とした曲、踊れる曲などサウンドも色彩豊かな作品だ。

でも、振り幅の広さは意識していません。“自分たちらしさ”を考えた結果、雑食なメンバーの好み、引き出しが自然に出てきて、その結果いろいろな表情がある作品になったのだと思います。『Unfamiliar sunset』もギターのWakaiと“アコギだけの曲って今までやってなかったね。なんでやらなかったんだろう、やろうぜ!”という、すごく自然な…というか普通の(笑)話から作ったんです。好きだけど今までやれていなかった。だからやろう。というだけの理由です。逆を言うと“今なら自分たちらしく作り上げられる”という気がしたので生まれたのだと思います

“自分たちらしさ”を自然なかたちで表した今作。その“自分たちらしさ”とは今までの経験や、積んできたスキルから得たものであり、それを詰め込んだ作品がこの『Paint Box』なのだ。それらの楽曲の中でもひと際強い色を放つのが「Colored」だった。

自分たち的には比較的シンプルな曲だと思っています。“楽しさ”と“力強さ”が表現できた曲で、新しい自分たちの強みができたなと思っています。歌詞に関してはずっと自分がライヴや歌詞で言っていること、“楽しいことは増やせる”ということの延長なのですが、日常を彩るものはまだまだ増やせるし、見落としがちだけど近くにも転がっている、それにもっと気付きたい、忘れないようにしたい、と思い書いた歌詞です

そして、彼らは今まさにその作品を携えてのツアーを展開中だ。

今までよりも力の入れかたがうまくいった作品だと思ってます。熱量がある中で、空回りしないような…そんなふうに感じています。ツアーも当然ですが、今までで一番の熱量を持ちつつ、空回りしたり、馴れたりしないライヴを毎回やっていきたいです。そのために今回の6曲が力になってくれると思っています
NUBO プロフィール

ヌーボ:2002年、横浜にて結成。07年9月1stミニアルバム『花咲く バイ・ザ・ミュージック』でデビュー。2カ月で全国46カ所を回るツアーを行なうなど、ライヴハウス叩き上げのロックバンドである。 オフィシャルHP
オフィシャルHP
公式サイト(アーティスト)
公式サイト(アーティスト)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」