YOASOBI「アイドル」世界的ヒットに
「プレッシャーは感じてない」

 YOASOBIが、30日放送の日本テレビ系新音楽番組『with MUSIC』春の2時間SPに出演し、TVアニメ『葬送のフリーレン』オープニングテーマ「勇者」を歌唱した。

 YOASOBIのikuraとAyaseは歌唱前に、『with MUSIC』のMCを務める有働由美子とアーティストナビゲーターを務める松下洸平とトーク。近年、海外でのライブ活動も精力的に行っているYOASOBIが海外でも人気の理由に迫った。

 アメリカでYOASOBIを初めて紹介したという、ライターのクリスタル氏はその理由を語った。日本のアニメは世界の若者に支持されていることから、アニメのテーマ曲になったこと。そして、デジタルサウンドに人間的な温かさが加わっているところも大きな要因だという。歌詞の題材が小説というアナログな手触りのある物語が新鮮で、アメリカにはない唯一無二のスタイルだと絶賛した。

 そして、“ライブは緊張する”という話題になり、松下が「どうやって解消しているんですか」と質問。ikuraは、「ライブが始まる前に瞑想時間を作ってます。緊張が覆いかぶさってきちゃうんですけど、そもそも自分が音楽がやりたくてこのステージに立てて、こんなにたくさんのお客さんの前で歌えるんだ、という原点に戻れる瞬間が瞑想をしているとある」と緊張のほぐし方を明かした。

 続いて、楽曲「アイドル」が世界的にヒットしたことでのプレッシャーについてAyaseは、「プレッシャーは感じてないです。たくさんの人に届いてほしいと思って作ってはいるものの、ヒットを生むために作ってはいない。今の僕らがやりたいと思っていることを出すにはどうしたらいいか、ということだけを突きつめている」と話すと、ikuraは、「楽しく音楽を健康的に続けること」を掲げているとポリシーを明かした。

 『with MUSIC』は4月13日(毎週土曜 後7時56分~)からレギュラースタートする新しい音楽番組。MCは有働由美子、アーティストナビゲーターは松下洸平が務める。アーティストのルーツに触れるトークから、最新ヒット曲までギュッと詰まった時間を届ける。

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

新着