ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!

ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!

ピノキオだけじゃない!
「星に願いを/When You Wish
Upon a Star」の極上カバー洋楽5曲

秋になると食が進み、会話も弾み、お酒もすすむようになり、蒸し暑かった夏と比べて過ごしやすいので、夜の活動が増えるような気がします。秋の夜道をいい気分で歩いている時に、夜空に瞬く星の輝きを見つけると「星に願いを」を口ずさんでしまう私。誰もが知るこの曲ですが、どれほどの数のアーティストがカバーしてきたのか検討もつきません。そこで今回は「星に願いを」のオリジナルを含む極上の洋楽カバー5曲をご紹介します。

「When You Wish Upon a Star」収録アルバム『ピノキオ ― オリジナル・サウンドトラック (デジタル・リマスター盤)』/Cliff Edwards
「When You Wish Upon a Star」 収録アルバム『WHEN YOU WISH UPON A STAR』/Bill Frisell
「When You Wish Upon a Star」 収録アルバム『When You Wish Upon a Star』/Billy Joel
「When You Wish Upon a Star」 収録アルバム『サッチモ・シングス・ディズニー(デジタル・リマスター盤)』/Louis Armstrong
「When You Wish Upon a Star」収録アルバム『デュエッツII』/Jackie duet with Tony Bennett

「When You Wish Upon a Star」
(’40)/Cliff Edwards

「When You Wish Upon a Star」収録アルバム『ピノキオ ― オリジナル・サウンドトラック (デジタル・リマスター盤)』/Cliff Edwards

「When You Wish Upon a Star」収録アルバム『ピノキオ ― オリジナル・サウンドトラック (デジタル・リマスター盤)』/Cliff Edwards

まずは原曲から聴いていきましょう! 1940年にディズニー映画『ピノキオ』の主題歌として世に発表されたこちらがオリジナルで、作詞はネッド・ワシントン、作曲はリー・ハーライン、そして映画に登場するジミニー・クリケットというキャラクターが映画の中で歌ったものが始まりです。このキャラクターは「ピノキオの“良心”であるコオロギで美声の持ち主」という設定だったため、クリフ・エドワーズに白羽の矢が立てられました。その年のアカデミー賞の歌曲賞を獲得した名曲がリリースされてから間もなく80年が経ちますが、『ピノキオ』という映画とともに深く長く愛されているこの作品は世界中で歌い継がれています。秋の夜長にご堪能ください。

「When You Wish Upon a Star」
(’16)/Bill Frisell

「When You Wish Upon a Star」 収録アルバム『WHEN YOU WISH UPON A STAR』/Bill Frisell

「When You Wish Upon a Star」 収録アルバム『WHEN YOU WISH UPON A STAR』/Bill Frisell

オリジナルがリリースされた1940年以降、世界中の多くのミュージシャンによってカバーされてきた稀代の名曲「When You Wish Upon a Star」。そのためどのアーティストのバージョンをピックアップするかについてかなり悩みましたが、今回カバー作品の第一弾に選んだのは比較的最近の2016年にリリースされ、翌年のグラミー賞ではジャズ主要部門のひとつである最優秀コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム賞にノミネートされたアメリカ・ギター界の重鎮ビル・フリーゼルによる作品です。ビルの哀愁漂うノスタルジーなギターの音色が描く「星に願いを」に花を添える女性ヴォーカルのぺトラ・ヘイデンの神秘の歌声と相まって一瞬で心を奪われます。

「When You Wish Upon a Star」
(’91)/Billy Joel

「When You Wish Upon a Star」 収録アルバム『When You Wish Upon a Star』/Billy Joel

「When You Wish Upon a Star」 収録アルバム『When You Wish Upon a Star』/Billy Joel

80年の間に歌い継がれてきた「星に願いを」の歴史の中で、筆者が最も好きなバージョンであるこちらの秀逸なカバー作品は、ビリー・ジョエルによるものです。アメリカを代表するシンガーソングライターであるビリー・ジョエルの手にかかれば、名曲「When You Wish Upon a Star」でさえも、彼のカラーが色濃く出た新たな魅力が加味された作品へと生まれ変わります。また、このビリー版「星に願いを」MVは、翌1992年のグラミー賞における最優秀短編ミュージック・ビデオ賞にノミネートされた実績があります。ディズニーの世界には一見ミスマッチに思えるビリー本人が、イラストになって登場するなんとも不思議な映像に仕上がったMVも要チェックです。

「When You Wish Upon a Star」
(’68)/Louis Armstrong

「When You Wish Upon a Star」 収録アルバム『サッチモ・シングス・ディズニー(デジタル・リマスター盤)』/Louis Armstrong

「When You Wish Upon a Star」 収録アルバム『サッチモ・シングス・ディズニー(デジタル・リマスター盤)』/Louis Armstrong

サッチモこと、20世紀を代表するジャズミュージシャンのひとりであるルイ・アームストロングによる「星に願いを」は、ジャズという枠を軽々と飛び越えて多くの人々に愛された作品で自身のアルバム『サッチモ・シングス・ディズニー』に収録されています。代表曲「この素晴らしき世界 (What a Wonderful World)」が世界的なメガヒットを記録した翌年にリリースしたこのアルバムでは、ウォルト・ディズニー映画楽曲をピックアップして自身の音楽家としての表現の幅広さを世間に示しました。人種差別が明確にあった時代に彼の美声がもたらせたものは一体何だったのか。時代背景や当時の音楽文化の在り方、その及ぼす力などを想像しながら聴くのもお勧めです。

「When You Wish Upon a Star」(’11
)/Jackie duet with Tony Bennett

「When You Wish Upon a Star」収録アルバム『デュエッツII』/Jackie duet with Tony Bennett

「When You Wish Upon a Star」収録アルバム『デュエッツII』/Jackie duet with Tony Bennett

「星に願いを」カバーシリーズの最後を飾る作品としてご紹介するのは、宇宙一権威のある歌手、トニー・ベネットが生誕85年記念で発表したカバー作品のひとつです。当時11歳だった天才少女シンガー、ジャッキー・エヴァンコとの“史上最大年齢差デュエット”を記録した作品でもある今作、年齢差74歳のふたりが織りなす歌の世界では、年齢や性別などに囚われることなく誰もが願いを持つことができることを改めて感じさせてくれます。この曲は『デュエッツII』の日本版のみに収録されていますが、他に、レディ・ガガ、エイミー・ワインハウスら超豪華アーティストと大御所トニーの競演デュエット作品が詰まったグラミー三冠受賞アルバムです。

TEXT:早乙女‘dorami’ゆうこ

早乙女‘dorami’ゆうこ プロフィール:栃木県佐野市出身。音楽を軸に、コンサート制作アシスタント通訳、音楽プロモーション、海外情報リサーチ、翻訳、TV番組進行台本や音楽情報ウェブサイト等でコラムや記事を執筆するなどの業務を担うパラレルワーカー。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。