ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲

ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲

春休みに聴きたい
女性洋楽ポップシンガー5曲

桜前線が日本列島を駆け抜けながら春が到来しましたね。花粉症のせいもありますが、瞼が重く、頭がぼーっとしてしまうのは「春眠暁を覚えず」ですよね。心地良い天候の下、ぬくい布団でまったりと家で過ごすのも幸せなひと時ですが、ここはひとつ、音楽のチカラを少しばかり借りて、一歩外へ踏み出して春の風を浴びてみてはいかがでしょうか。今回は「春休みに聴きたい! 女性洋楽ポップシンガー5曲」をご紹介します。
「Last Friday Night (T.G.I.F.)」収録アルバム『Teenage Dream』/Katy Perry
「Formation」収録アルバム『Lemonade』/Beyonce
「Ex’s and Oh’s」収録アルバム『LOVE STUFF』/Elle King
「We Can’t Stop」収録アルバム『Bangerz』/Miley Cyrus
シングル「Wannabe」/Spice Girls

「Last Friday Night (T.G.I.F.)」
(’10)/Katy Perry

「Last Friday Night (T.G.I.F.)」収録アルバム『Teenage Dream』/Katy Perry

「Last Friday Night (T.G.I.F.)」収録アルバム『Teenage Dream』/Katy Perry

まず1曲目は、先日、さいたまスーパーアリーナ公演を大成功させた世界の歌姫、ケイティ・ペリーの「Last Friday Night (T.G.I.F.)」。踊って、飲んで、キスして乱痴気騒ぎをした金曜の夜の出来事を歌った、聴くと春休みを満喫したくなるこの曲は2010年にリリースされた彼女のスタジオフルアルバム3枚目『Teenage Dream』に収録され、「California Gurls」「Teenage Dream」「Firework」「E.T.」と並んでシングルカットされた楽曲のひとつ。このアルバムでは収録された5曲のシングルが全て米ビルボード総合シングルチャートで1位を獲得するという、マイケル・ジャクソンが『Bad』でマークした以来の偉業を成し遂げた史上初の女性アーティストとなった。

「Formation」(’16)/Beyonce

「Formation」収録アルバム『Lemonade』/Beyonce

「Formation」収録アルバム『Lemonade』/Beyonce

世界のディーバ、ビヨンセが2年前にリリースした6枚目のアルバム『Lemonade』に収録された「Formation」。もはや何度目か分からないが、このアルバムリリース時も“今度こそグラミー最高賞を受賞か”と囁かれながらも軍配はアデルに上がり、勝者アデルが泣きながらこのアルバムとビヨンセを賞賛したストーリーはまだ記憶に新しいところ。この曲の歌詞は同性である女性に向けた力強いメッセージと、女性であることのプライドが盛り込まれたビヨンセらしい前向きな一曲。どんな時も自信を持つというのは時に難しいことではあるけれど、自分を褒めてあげられるのも、自分を大切にしてあげられるのも自分。ビヨンセの女子力をもらっちゃおう!

Beyonceの2番目のeには、アキュートアクセントが付きます。

「Ex’s and Oh’s」(’14)
/Elle King

「Ex’s and Oh’s」収録アルバム『LOVE STUFF』/Elle King

「Ex’s and Oh’s」収録アルバム『LOVE STUFF』/Elle King

シンガーソングライターであり、女優でもあるエル・キングのデビューを飾り、デビューアルバムのリード曲にもなった「Ex’s and Oh’s」。その力強い歌声と20代とは思えない歌い回しに魅了された人たちが、彼女を米ビルボードのHot Rock Songsチャートで1位に押し上げた楽曲でもあり、オーストラリア、オーストリア、ニュージーランド等でも10位以内にランクインし、国際的にも彼女の名が知れ渡った。先のビヨンセにも通ずる女子の持つパワーを感じさせる歌詞には、恋愛のいろはとも呼べる情熱、失恋、自愛などがギュッと詰め込まれている。2016年には『サマーソニック』出演で初来日を果たしてライブを披露した新ロックンロールの女王、再来日に期待したい。

「We Can’t Stop」(’13)
/Miley Cyrus

「We Can’t Stop」収録アルバム『Bangerz』/Miley Cyrus

「We Can’t Stop」収録アルバム『Bangerz』/Miley Cyrus

こちらもガールズパワー炸裂なマイリー・サイラスの「We Can’t Stop」。スタジオアルバムの4枚目『Bangerz』に収録されたこの曲は、「私たちのパーティよ! やりたいことをやるのよ!」と主張する女子たちの声が体現されたもので、Billboard Hot 100では2位を記録するなど母国アメリカでは200万枚を超える大ヒットとなり、イギリスをはじめとするヨーロッパの国々やニュージーランドでもチャートにランクインした。マイリーは現在25歳だが、テレビドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』で主人公を演じて人気を博した10代の頃にはタイム誌の“最も影響力のある100人”やPeople誌の“最も美しい100人”に選出されるなど世の中を騒がすスーパーティーンだった!

「Wannabe」(’96)/Spice Girls

シングル「Wannabe」/Spice Girls

シングル「Wannabe」/Spice Girls

これまで出ては消えてを繰り返してきたSpice Girls再結成の噂。今年2月、その憶測はもしかして正しいんじゃ?と思わせる5人揃った写真をSNS上で公開して話題になった。一世を風靡した大ヒット曲「Wannabe」をリリースした当時にはガールズパワーであふれまくっていた彼女たちも、今ではもう立派な大人の女性。とはいえ、20年以上経った今聴いても楽曲のキラキラ度に遜色はなく、現代のガールズをも夢中にさせているという今世紀を代表するガールズユニットの元祖が再結成をして来日するようなことがあれば、母娘2世代でライヴを楽しめるはず。春休みには友達と聴いて気分をあげていくのもいいし、ママと一緒にお家やカラオケで盛り上がるのもいいかも!

TEXT:早乙女‘dorami’ゆうこ

早乙女‘dorami’ゆうこ プロフィール:栃木県佐野市出身。音楽を軸に、コンサート制作アシスタント通訳、音楽プロモーション、海外情報リサーチ、翻訳、TV番組進行台本や音楽情報ウェブサイト等でコラムや記事を執筆するなどの業務を担うパラレルワーカー。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

2コメント
  • 春休みに聴きたい女性洋楽ポップシンガー5曲 https://t.co/kW6EWhGzFq
  • 春休みに聴きたい女性洋楽ポップシンガー5曲 #KatyPerry #Beyonce #ElleKing #MileyCyrus #SpiceGirls https://t.co/YUCBwk6YvG