「Eat You Up」収録アルバム『The Best Of Angie Gold』

    「Eat You Up」収録アルバム『The Best Of Angie Gold』

    80年代に日本人がカバーして大ヒット
    した元ネタ洋楽5曲!

    80年代の日本では強烈なテレビドラマが多く放映されていました。中でも大映ドラマの『スチュワーデス物語』『不良少女とよばれて』『スクール☆ウォーズ』『ヤヌスの鏡』などは強烈で、主題歌もまた強く耳に残る作品が多くありました。当時小学生だった筆者にはそれらの多くが洋楽作品のカバーであったとは知るよしもなく、相当な年数が経過してから「え! そうだったの!?」と驚いたものです。今回は80年代に日本人がカバーして大ヒットした元ネタ洋楽5曲!」をご紹介します。

    1. 「Eat You Up」(’85)/Angie Go
    ld

    こちらは荻野目ちゃんこと、80年代のアイドルを代表する荻野目洋子が7枚目のシングルとしてリリースした「ダンシング・ヒーロー」の原曲です。当時、小学生になったばかりだった少女には、激しく踊る荻野目ちゃんがとても眩しくてカッコ良く映りました。分からないヤングな世代のみなさん、または懐かしいと思ったみなさんは、動画サイトで探してみてください。さて、このオリジナルを歌ったのはアンジー・ゴールドで、1885年に“Eat You Up”というタイトルでリリースされました。日本では邦題“素敵なハイエナジー・ボーイ”として発売され、その当時、本国イギリスでもチャートを賑わせたようですが、この「Eat You Up」が彼女の作品における最大ヒットでした。

    2. 「Venus」(’69)/The Shocking
    Blue

    こちらは80年代の女性アイドルでしたが、その後に演歌歌手へと転身した長山洋子が86年にリリースした8枚目のシングル「ヴィーナス」。このオリジナルを歌っているのはオランダのロックグループ、ショッキング・ブルーでした。しかし、長山洋子がカバーしたのはオリジナルではなく、1986年に同曲をイギリスのバナナラマ(Bananarama)という女性3人組のポップグループがカバーしたものをもとにカバーしたという逸話が残っています。よもや話としては、バナナラマがデビューできたのは、セックス・ピストルズのメンバーが出入りしていたリハーサルスタジオの階上に住んでいたのが縁だったとか!? さまざまな巡り合わせによってヒット曲は生まれるのですね。

    3. 「Show Me」(’87)/The Cover G
    irls

    こちらは80年代に現れた女性アイドル森川由加里によるカバー作品で、テレビドラマ『男女7人秋物語』の主題歌として起用され、ドラマも主題歌も大ヒットし、1987年日本有線大賞新人賞をはじめ、数々の音楽賞を受賞しました。少しハスキーがかった特徴ある声で帽子がトレードマークだった森川由加里は、もとはスタッフとして働く裏方だったとか。このオリジナルを歌っているのは、ニューヨーク発のフリースタイルで活躍したガールグループのザ・カバー・ガール。彼女たちは「Show Me」以外にもヒット曲を多く生み出した80年代から90年代初期を代表するグループで、現在も活動中です。

    4. 「CHA-CHA-CHA」(’85)/Finzy K
    ontini

    こちらも「Show Me」同様、テレビドラマ『男女7人夏物語』の主題歌として起用され、リリースされた石井明美によるカバー作品で、石井のデビュー曲でもあります。ドラマの大ヒットに乗じて、1986年オリコン年間チャートで1位となる大ヒットを記録したもの。明るく、ポップなラテン調の歌は、選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも採用されていましたよね。このオリジナルを歌っているのは、イタリアのフィンツィ・コンティーニで、女性シンガーのクラウディア・コロンビと作曲家のブルーノ・ロセリーニによるユニット。こちらの原曲もまたオリコン洋楽チャートでは9週連続で1位を獲得したのはバブリーな当時ならではの社会現象と言えるでしょう。

    5. 「NEVER」(’84)/Moving Pictur
    es

    こちらは1984年にテレビドラマ『不良少女とよばれて』の主題歌に起用された、元ピンクレディーのMIEちゃんこと、未唯mieによるカバー作品です。当時小学生だった筆者にとって、このドラマの主人公を演じた80年代のドラマを代表する俳優、伊藤麻衣子さんの、その可愛らしいお顔にまったく似合わない破天荒な人生を展開する役柄には大きな衝撃を受けましたし、♪ネヴァネヴァネヴァネヴァ〜と歌い上げられた未唯mieさんによる主題歌も耳から離れず、テレビに釘付けでした。このオリジナルを歌っているのは、オーストラリアのロックバンド、ムーヴィング・ピクチャーズ。それにしても、展開のまったく読めない大映ドラマは素晴らしかった!

    著者:早乙女‘dorami’ゆうこ

    「Eat You Up」収録アルバム『The Best Of Angie Gold』

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    4コメント
    • 当時は原曲はコレって流れてきてたのでカバーと知らなかったヤツは少ないと思う。https://t.co/qTfk2aiBss
    • RT @OKMusicOfficial: 80年代に日本人がカバーして大ヒットした元ネタ洋楽5曲! https://t.co/jkWVZLJ2Ap #ANGIEGOLD #TheShockingBlue #TheCoverGirls https://t.co/SkBR9DM4Yl
    • 80年代に日本人がカバーして大ヒットした元ネタ洋楽5曲! - okmusic UP's https://t.co/SWjXIL5xCF https://t.co/AhYaMKJQTR
    • 80年代に日本人がカバーして大ヒットした元ネタ洋楽5曲! https://t.co/jkWVZLJ2Ap #ANGIEGOLD #TheShockingBlue #TheCoverGirls https://t.co/SkBR9DM4Yl