OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~』

OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~』

OLDCODEX Painter YORKE.
『WHY I PAINT
~なぜボクがえをかくのか~』
- 第74回
♪DON’T STOP BELIEVING / ZIGGY -

たまらなく懐かしい記憶が蘇ってくる。
車のエンジンをかけて、iPhoneを同期しちゃう
この時代になっても音楽に触れ始めた頃の
メモリーを音楽がまた刺激する。

外国のCDだと思って図書館で借りた
ジャケットのアルバム。
激しいギターの中で
知ってる言語がたくさん聴こえて
まだ12歳の僕はなんだかよく理解できないけど
この曲が好きで何度も聞いた。
“この世界中が俺に愛想を尽かしても”
Satisfiedの意味が理解できない年頃。
無理もない話だね。
時間を浪費してる意識も無い、
そんな無邪気さの中に見える夜の街。
それにドキドキしてスケボー片手に
友達の家から自分の部屋に戻っていく。

いつの間にか、
この言葉を僕はよく使う気がするけど
本当にいつの間にか時間は過ぎていく。
今を大事に、ってよく聞くけれど
今だに大事に出来ているのかも分からないよ。
ああ、それにしても
いつの間に僕はこのiTunesの中にこの曲を
買っていたのかな。
きっと数年前に飛行機に乗る直前に
なんとなく日本語が恋しくなって
ダウンロードしたような気もする。

久々にシャッフルで流してくれた機械の
まるで感情があるみたいな選曲がたまらないよ。
好きだったあの女の子に何度ももらった手紙は
いつまでも返事を書かないオレに
返信させる為の可愛い紙が1枚入ってたなあ。
返事はやっぱり書けなくて
高校生になるまでそのクマみたいなやつが描かれた
ノートの切れ端を財布に入れてたなあ。
“戻らない時間だけがいつまでも綺麗に見えるよ”
うん、そういう事だよ。

YORKE. / February, 2019

OLDCODEX プロフィール

オルドコデックス:2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンド、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、観る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。15年に初の日本武道館公演を行ない、16年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。ライヴではYORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられることも特徴のひとつ。国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライヴを敢行するなど、ワールドワイドな活動を行なっている。OLDCODEX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。