OLDCODEX Painter YORKE. 『WHY I P
AINT
~なぜボクがえをかくのか~』
- 第4回 1979 / The Smashing Pumpk
ins -

この4月でオレは34回目のバースデイを迎える。
コーヒーを飲みながらオレの骨はどこに落ち着くのかな、ってまた考えてる。右の腕に刻んだ1979の数字を見ながら。
いつの間にかブラックでコーヒーが飲める様になっていて、そんな小さな事でだいぶ大人になったんじゃないかって気分になる。錯覚なのかもしれないけど。
なんだか冴えない気分になった時、一人でしか味わえない様な幸福を知った時、女の子を誘ってドライブに出かける時、自分のルーツを知りたくなる夜、色んなシーンでこの曲をふと思い出す。
その時に自分が立っている場所を確認するかのように。頭の中の再生回数だって、34回はもうとっくに越えてるけれどね。さ、ロウソクの灯を消そう。
"クールなキッズにはいつも時間がない"
1979年のある晴れた朝に僕は生まれた。

そしてぼくは今日も絵を描く。
街には素敵な音楽が溢れているから。
OLDCODEX プロフィール

オルドコデックス:2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンド、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、観る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。15年に初の日本武道館公演を行ない、16年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。ライヴではYORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられることも特徴のひとつ。国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライヴを敢行するなど、ワールドワイドな活動を行なっている。OLDCODEX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着