OLDCODEX Painter YORKE. 『WHY I P
AINT
~なぜボクがえをかくのか~』
- 第45回 Awakening / YELLOWCARD -

雨が強くなった夜の話。
ディナーに誘われた店へ。
コインパーキングへ車を停め、歩き出す。
ヘッドフォンが歌い出す。
iPhoneのナビを起動。
細い路地を何度か曲がる。
大きなビルが見下ろす街の小さな路地裏。
70年以上続く洋食屋の灯りが見えた。
小さな小さな店。
そこだけ時が止まってるみたいな。
誘ってくれた3人はもうテーブルを囲んでた。
くたびれたジーンズのマスターが
笑顔で扉を開けて迎え入れてくれた。
1日1組だけのディナーの始まり。

それぞれの人生が交差点で
すれ違うみたいな世界で同じ夜を過ごした。
エジプトでの生活の話。アゲハ蝶の話。
美味しい食事は心が豊かになるって
本当だと思う。

オレは死んだヤツとの思い出話をした。
皆が笑ってた。オレの心は穏やかだった。
帰り道、
あの人が話してた言葉を急に思い出して、
さっきまで一緒だったのに
電話をしちゃったオレは
子どもみたいだった。
キミはもう眠ってる頃だよね。
片手に空のグラスはもう無かったのに。
“I will break the past”

長く続けばいい。そんな一瞬の連続が
とても美しくて愛しかった。
ありがとう。

そしてぼくは今日も絵を描く。
街には素敵な音楽が溢れているから。

YORKE. September, 2016

OLDCODEX プロフィール

オルドコデックス:2009年に結成。ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンド、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、観る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。15年に初の日本武道館公演を行ない、16年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。ライヴではYORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられることも特徴のひとつ。国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライヴを敢行するなど、ワールドワイドな活動を行なっている。OLDCODEX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着