〝美根〟『映画の指輪のつくり方』

〝美根〟『映画の指輪のつくり方』

〝美根〟
『映画の指輪のつくり方』
- 第六十四回 -
「キングスマン」の指輪

2017年から本格的に活動を開始したシンガーソングライター〈みねこ美根〉が大好きな映画の世界から作り出す紙粘土細工と指輪の制作過程をお見せします。ミニチュア好きな方、アクセサリーづくりに興味のある方は是非見ていってください。指輪はライブ会場にて展示しております。

動画監督・撮影・編集・演奏・文:〝美根〟

「人より優れるのではなく過去の自分より優れた者が気高い」(2015年『キングスマン(Kingsman)』)

最近、食欲が止まらない。最近というかここ数ヶ月…いやここ数年…いやずっと…?

美味しいものを食べてる時って幸せ。でもここ数週間は、食べても食べた満足感を感じにくいというか、本当に満腹にならないと終われないというか、思っていたほどの幸せを得られないでいる。お腹が空いている時の、「自分がどれくらい食べられるか」という見積りも下手くそなので、悲しい満腹感に襲われたり、物足りなかったりうまく行かない。食べたものの記録と、自分には多かった・少なかった、とか、満足できた・できなかったとか感想を書き留めたりしていたが、この間、自分が食べている姿を鏡に映して食事をするというやり方を発明した。食べてることをめちゃくちゃ自覚させる作戦。セルフモッパン(モッパン:食べる姿の番組とか動画のこと)です。変に食べ過ぎることもないし、結構良いかもしれない。

そんな時たまたま今回紹介する映画を見た。グロすぎてそもそもの食欲を喪失。荒療治のダイエットには、グロい映画も良いかもしれない…?

今回の映画は「キングスマン」。公開時も話題になっていたのだが、R15ということもあり観るのに二の足を踏んでいた。だが最近むしゃくしゃすることがあったので、クレイジーなアクションを見ればスカッとするかなとこの映画を見始めた。凄まじすぎて、どう頭で処理していいのかわからない、倫理観がめちゃくちゃにされる暴力シーンがあるため、目を細めなきゃやってられん。むしゃくしゃは吹っ切れなかったが、とんでもクレイジーに何故むしゃくしゃしてたのかを忘れた。

【シリアスなスパイ映画が
苦手な人のためのスパイ映画】

諜報機関であるキングスマンのエージェント、ハリー・ハートは、任務中にリーという部下に命を救われる。しかし、ハリーの代わりにリーは命を落としてしまった。残されたリーの妻と息子エグジーのために手助けをしようと「困った時のために」と小さなメダルをエグジーに渡した。

17年後、誘拐されたアーノルド教授を救うため、敵地に向かったランスロットというキングスマンのエージェントが任務に失敗し死亡する事案が起きる。教授を誘拐しエージェントを惨殺した謎の団体について調べるため、ハリー・ハートが後任となった。

一方、成長したエグジーは、母親ミシェルとその再婚相手ディーン、二人の間にできた幼い妹と暮らし、不良仲間とうだつの上がらない日々を送っていた。敵対する不良グループに目をつけられ、仕返しに車を盗んだところを警察に逮捕されてしまう。肌身離さず持っていた17年前のあのメダルの存在を思い出し、裏に彫られた番号に電話をするとあっさり釈放されるエグジー。そこへハリーが姿を現した。…という冒頭からストーリーが始まる。

【尖ってるものは怖くて痛そうだよ】

身体能力の高さ、頭の回転の速さ、そして口の堅さと、キングスマンとしての素質を見出されたエグジーは、ハリーに導かれ、キングスマンの候補生の訓練施設に入る。そこでのエグジーの成長と、ハリーの任務が同時進行で描かれていくのだが、ハリーが追う謎の団体がとにかく激怖。その団体のリーダーは、サミュエル・L・ジャクソン演じるIT事業で成功した富豪ヴァレンタイン。表向きは無料のSIMカードを配布するような慈善事業家だが、彼の真の狙いはそのSIMカードのプログラムを発動させ、人類を凶暴化させる生物兵器を発動し、殺し合いをさせて、地球にとって脅威となる人類の数を減らそうというものだった。

ヴァレンタインに賛同した世界の要人や協力者には凶暴化を防ぐチップを埋め込むのだが、裏切った場合はチップが爆発、頭ごと吹っ飛んでしまう。そんな残酷システムを考案しているのにもかかわらず、ヴァレンタイン自身は血を見るのが苦手で、自分のことはまともな人間だと思っているところが、面白い。

サミュエル・L・ジャクソンという配役も絶妙すぎて何を考えているのかわからないヤッバイ人感が際立つ。アメリカンなスタイルや、ディナーがマクドナルドなところも、キングスマンたちの英国紳士的な振る舞いと対比されていて皮肉が効いているなぁと感じるところ。両足の義足にめちゃくちゃとんがった刃物を仕込んだヴァレンタインの部下のガゼルも怖い。とにかく戦い方があっぶねぇ!尖らさんといて!このガゼルが登場するシーンは、見てるこっちも避けようと動いちゃうほどカメラワークもさることながら、グロさも注意ポイントです。だって、冒頭から、ノリントン提督を真っ二つだもの…。(ノリントン提督とは「パイレーツ・オブ・カリビアン」の登場人物。同じ俳優さんがエージェント・ランスロットを演じてたので。)

【紳士から学ぶ心】

初見の時は、途中途中のグロさばかりが目についてしまったが、もう一度見ると、結構良いこと言ってる!エグジーは貧乏な自分の身の上に劣等感を持ち、子供の頃は成績優秀かつオリンピックを目指せるほどの身体能力を持っていたが、夫を亡くしいっそう過保護になる母親、そして暴力を振るう、ザ・ろくでなしが義理の父親となってしまったことも重なり、家庭環境からいろんなことを諦めて生きていた。

ハリーに「生まれが良いあんたらにはわからない!(実際には「銀のスプーンをケツにさして生まれてきてたら、あんたらみたいになれたかもな!」という言い方をしててより凄まじい表現ですな)」と口汚く反論するほどだった。それに対してハリーは「紳士に生まれは関係ない。学んで紳士になる。」「訛りを直すことが紳士になることではない。ありのままでいることを恐れないことだ。」「ヘミングウェイ曰く、真の気高さとは、人より優れるのではなく、過去の自分を超えることだ。」と諭す。私はよく「武士」って言い方をするけど、凛として誇り高くありたい身としては、ハリーの言葉は沁みる。立派な紳士かつ武士の心を持てるようになります!押忍!この名言たちにリンクして、主題歌もめっちゃ良い曲。カバーしたので見てね。

また、教えを受けるエグジーの元来の優しさ、素直さもとても応援したくなる。ハリーにエグジーの父親のことを褒められた時には、父を誇りに思うような隠しきれない嬉しい表情をしたり、訓練施設でいじめられても実力で取り返し、仲間思いで義理堅い。

グロいシーンを目の当たりにしたエグジーは「なんてこった!クソッ!」と、私たちの同様に「見てられねぇよ!」的なリアクションをとってくれるため、「やっぱそうだよね、目を背けたいこの気持ちは間違ってなかった」と安心させてくれる。エグジーの相棒犬、パグのJBを大切に可愛がったりしているとこも良き。防弾チョッキの中に入れられてされるがままのJBが可愛すぎたので、今回はJBを指輪にしました。

とにかく、誇り高く戦うハリーを慕い、映画の後半では世界を救うべく奮闘するエグジーの成長も楽しめる。

【シリアスじゃない、
大人のためのとんでもスパイ映画】

コリン・ファースだけでなく、「スター・ウォーズ」シリーズのルーク役マーク・ハミルや、最近ではクリストファー・ノーラン監督作品に多く出演しているマイケル・ケインなど、名優たちが勢揃いな本作。

ただし、心が柔らかい人、弱ってるタイミングの人、モブキャラにも感情移入しやすい人、先端恐怖症の人は、一旦どれくらいグロいか下調べした方が良いかも。目を細めて、グロいとこは深く考えないように私も見たよ。そこだけ要注意です。

私はシリアスなスパイ映画が好きだけど、たまには急降下急上昇急発進の映画で全部忘れるのもアリだね。
**********************
モチーフ:エグジーの愛犬パグのJB、キングスマンのメダル
音楽:Take That「Get Ready For It」
*****************
〝美根〟 プロフィール

ミネ:6歳の時にピアノで初めて作曲、11歳からはギターでの作曲も開始し、現在はピアノとギターを用いてライヴ活動中。2017年より、みねこ美根名義で本格的に活動を開始し、15曲の楽曲を配信。22年4月より〝美根〟に改名し、5月に配信シングル「零れる光」をリリースした。〝美根〟オフィシャルHP

【連載】〝美根〟『映画の指輪のつくり方』一覧ページ
https://bit.ly/37oAaSY

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着