ソロモン島で一番人気の注目アイラン
ドレゲエアーティスト JAHBOY!

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

9月から4人女子部屋の大学の寮になって、毎日音楽の話や恋話で盛り上がっています。ラテンの子が多いので、寮の音楽は当然ラテンですが、私は対抗してアイランドレゲエをかけています。でも、ラテンの子もルーツレゲエとは違った、Happy音楽のアイランドレゲエにぞっこんになりましたよ。

今回は太平洋に浮かぶオーストラリア、パプアニューギニア、ミクロネシア、フィジー、インドネシアの中間にあるソロモン島の人気アーティストの紹介をします。
ソロモン島は土地柄ポリネシアンの血と文化を元に太平洋のいろいろな島に影響されて、モダンでニューエイジレゲエ、POP、HIP-HOP、R&Bの影響を受けた音楽が人気! 今回紹介するJAHBOY(ジャーボーイ)は2011年、19歳の時にRebelle Inc.プロダクションと契約した後、2011年、2012年と立て続けにソロモン音楽アワードに選ばれ、SIBC/Wontok FMのソロアーティスト部門でも賞を獲得しました。

その後、『Luv n Live』というアルバムをリリースすると、アメリカのユニバーサルから声がかかって、CDマスタリングをしてもらってリリースします。19歳のデビューからあっと言う間にスターダムを駆け上がったわけですが、CDの付録のソロモン島を紹介しているパーソナルブックレットが話題になり、CDとインターネットで売り上げも絶好調に!

また、バヌアツ島をはじめ、Naio、オーストラリアでもJAHBOYのLiveは大人気! オーストラリア最大の『Reggaetown Music Festival』にも呼ばれ、ソロモン島のアイランドレゲエも太平洋中の島で広まっていきました。

曲そのものがソロモン島の風を感じさせるJAHBOY。オーストラリアで人気アーティストともコラボレーションを果たし、そのパッションはインターナショナルのステージに乗ってきたところ。是非、JAHBOYのソロモン島の風を感じるHappyなソウルフルな音楽~是非聴いてみてね。

Mahalo

著者:ナターシャ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着