L→R HISASHI(Gu)、JIRO(Ba)、TERU(Vo)、TAKURO(Gu)

L→R HISASHI(Gu)、JIRO(Ba)、TERU(Vo)、TAKURO(Gu)

【GLAY インタビュー】
今、GLAYはどういう方向へ
向かっているのか?

少なくとも10年は楽しみながら
GLAYをやれる自負がある

「WE♡HAPPY SWING」についてもうかがっておきましょう。中身に関しては、先ほどおっしゃられたとおりパーティソングであって、まさに会場にいるファンと一緒に盛り上がりたいという想いが発揮されたナンバーですが、FC結成25周年記念ツアーのお土産として新曲を作って持っていくという行為自体がGLAYらしいですよね。それぞれに手癖を出した感じですか?

曲に関しては、TAKUROも何でも良かったんだと思う(笑)。ある日、この曲の音源のツーミックスが届いたわけなんですよ。「HAPPY SWING II」(「HAPPY SWING」は1995年3月発表のアルバム『SPEED POP』に収録。また、GLAYのオフィシャルFCの名称でもある)という想いで作っていて、仮タイトルもそうだった。

今後もFC限定ツアーで披露されていくナンバーなんでしょうね。

幕張に絞って言うと、この曲はその日の記念撮影みたいなものですよね。その瞬間を切り抜いたという。

ライヴテイクですからね。“2022年7月31日にFC発足の25周年記念ライヴで幕張メッセでやった曲です”という。

うん。シングルを出すことの意味と一緒ですよね。

しかし、7月31日に演奏されたものが9月21日発売ですから、この早さはすごいですよね。

まぁ、今はミックスもマスタリングもしてアップロードできちゃう時代ですからね。2カ月ってもしかすると遅いくらいなのかもしれない。

さて、それでは最後の質問です。その幕張公演でもいろいろと発表されましたが、2023年以降のGLAYの予定について話せる範囲で構いませんので教えてください。

まず発表された中で言うと、来年のヴェネチアですね。

ヴェネチアでのライヴも最初は幕張でボーカリストの方が突然発表したんでしたよね?

そうです、そうです。そこから毎年…コロナ禍で行けない年もありましたけど、ちゃんとメンバーを替えながら行ってますよ。もはやGLAYと夕張のつながりにも近いものがありますね。で、来年は初めてメンバー全員で行きますと。

あと、2024年の『GLAYフェス』開催も発表されていましたが。

言ったからにはやらないといけないですよね(笑)。

“GLAYにフェスに出てほしいか?”と“GLAY主催のフェスをやってほしいか?”の二択ならファンは圧倒的に後者を選びますよ。まぁ、流石に現状では何も決まってないですよね。

何にも(笑)。だって、TAKUROは幕張終わってすぐロスに帰っちゃったからね。まぁ、“そんな話もしないとね”という話をさっきしたばかりです(笑)。2年なんてあっと言う間だから。

確かにそうですよね。で、すぐにデビュー30周年となるわけで。

そうですよ。本当にあっと言う間に見えてきますからね。

向こう4、5年は予定が詰まっていそうですね。

そうですね。まだ発表していないツアーもあるし、“新しいアルバムがここら辺で、アリーナツアーはここかな?”みたいなものあるけど…何かね、俺、今回の幕張をやって “一生できるんじゃないかな?”と思った(笑)。曲もまだたくさんあるし。あとは、さっき言ったように、GLAYの道筋を俯瞰でちゃんと修正していくことをやりつつ…ね。

おぉ、一生できますか!

一生できる。フィジカルなことで言うと、みんなそのポテンシャルが見えたと思う。…いや、一生はないかもしれないなぁ(苦笑)。でも、それぞれひとりひとりが気をつけながらやれば、少なくとも10年は楽しみながらGLAYをやれる自負はありますね。

取材:帆苅智之

シングル「Only One,Only You」2022年9月21日発売 LSG/PONY CANYON
    • 【CD+Blu-ray盤】
    • PCCN-00049
    • ¥2,750(税込)
    • 【CD+DVD盤】
    • PCCN-00050
    • ¥2,750(税込)
    • 【CD Only盤】
    • PCCN-00051
    • ¥1,650(税込)

ライヴ情報

『GLAY Anthology presents -UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY 2022-』
10/09(日) 神奈川 よこすか芸術劇場
10/10(月) 神奈川 よこすか芸術劇場
10/17(月) 愛知 名古屋国際会議場 センチュリーホール
10/19(水) 千葉 市川市文化会館
10/20(木) 千葉 市川市文化会館
10/24(月) 静岡 アクトシティ浜松 中ホール

GLAY プロフィール

グレイ:北海道函館市出身のロックバンド。1988年にTAKURO(Gu)とTERU(Vo)を中心に結成。94年のメジャーデビュー以降、CDセールス、ライブ動員数など常に日本の音楽シーンをリードし続け、数々の金字塔を打ち立ててきた。21年10月に約2年振りにオリジナルアルバム『FREEDOM ONLY』をリリースし、21年11月〜22年2月にはアルバムを提げた全国アリーナツアー(7箇所14公演)を敢行。22年7月にはGLAYオフィシャルFan Club『HAPPY SWING』の発足25周年を記念したスペシャルライヴ『We♡Happy Swing』の第3弾を、大阪・仙台・幕張の3会場で開催。また、2010年6月に“GLAYがもっと音楽に対して真っすぐである為に”という想いを掲げ、自社レーベル『loversoul music & associates』(16年に『LSG』と改名)およびECサイト『GLAY Official Store G-DIRECT』を発足、17年には公式アプリ“GLAY app”を立ち上げるなど、音楽を通してGLAYがあらゆる可能性にチャレンジしていけるよう、常に独自のスタンスで高みを目指し、邁進を続けている。GLAY オフィシャルHP

「Only One,Only You」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着