ライド、ニュー・アルバムからの1st
シングル公開

元オアシス/ビーディ・アイのアンディ・ベル、マーク・ガードナー、ローレンス・コルバート、スティーブ・ケラルトから成るライドが、8月、再結成後2枚目となるスタジオ・アルバム『This Is Not A Safe Place』をリリースする。火曜日(4月23日)、リード・シングル「Future Love」の音源が公開された。
ベルは、同曲について「何もかもが可能だって思う、付き合い始めのころ」がテーマだとコメントしている。
ニュー・アルバム『This Is Not A Safe Place』は、前作『Weather Diaries』(2017年)同様、ロンドンを拠点とするDJ、エロル・アルカンがプロデュースし、アラン・モウルダーがミキシングした。「R.I.D.E.」「Future Love」「Repetition」「Kill Switch」「Clouds Of Saint Marie」「Eternal Recurrence」「15 Minutes」「Jump Jet」「Dial Up」「End Game」「Shadows Behind The Sun」「In This Room」の12曲を収録する。
バンドは、1stシングル「Future Love」を公開した夜、ロンドンのクラブでスペシャル・パフォーマンスを開催。新作をプロモートし、今後、南米、英国/アイルランド、ギリシャなどでプレイした後、8〜9月にオーストラリア/ニュージーランドで25年ぶりとなるヘッドライン・ツアーを開催する。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。