Tsubasa Shimada(PrizmaX) presents
『Wet Crate』
- 第5回 Oshaha -

PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼が、長年集め続けた珠玉のレコードコレクションの中からお気に入りを紹介する、偏ったエゴ満載の連載企画。この機会にぜひ、ループミュージックの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか?

11月の皆さんこんにちは。島田翼です。
最近の悩みは、寝ても寝ても眠くなる。目の下のクマが取れません。体は元気なんですけどね。いろんな方に心配されますが、いたって元気です。
9月に行ったパリの時差ボケがまだ残ってるんですかね…? そうだと思う。うん、絶対そうだ。

さて、今月は、僕の自慢です。ただの自慢です。
だって、未発表のレコード貰っちゃったんですよ??
しかもパリのイケてるレコードショップで。
今回の写真はそこのレコードショップです。
日本人であそこに目を付けている人はほぼいないと思いますよ! えへへ。

ヨーロッパの人たちって、新しいモノに敏感なんですよね。日本ではマイノリティと思われていることも、海外では市民権を得ているんです。そんな文化がすごく素敵で、ここ日本のオーバーグラウンドのシーンに少しでも広めていきたい思いです。だからこのコーナーがあるんです。
僕の思いよ…伝われ!

今月はただの自慢ですが。えへへ。
Tsubasa Shimada(PRIZMAX) プロフィール

シマダツバサ:幼少の頃よりダンサーとしてのキャリアを積み、高校生の時にニューヨークへ単身短期留学に発つ。現在はダンス&ヴォーカルユニット、PRIZMAXのパフォーマーとしてステージに立つかたわら、DJや写真などのカルチャーに没頭する。縦横無尽にさまざまな音楽体験を経た中で、現在はダンスミュージックに着地し、ミニマルな繰り返しの中で独自のグルーヴを紡ぎ出すDJプレイで空間を彩る。ハウスミュージックの疾走感と共に、芸能界屈指のDJ/レコード・ディガーを目指し音の旅を続ける。PRIZMAX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。