【vistlip】『vistlip LIVE TOUR「G
ood vibes CIRCUIT II」』2014年7月
7日 at Zepp Tokyo

取材:桂泉晴名

 昨年開催されたツアー『Good vibes CIRCUIT』を経験して、自分たちは大きく変わったというvistlip。今年のツアーはバンドとしてさらに充実している様子が分かる内容で、ライヴ前半の「android's dream」と「aquamarine」ではヴァイオリンを迎え、疾走感に加えて温かみのある演奏を披露。また、新曲「Jack」では外へ外へと伝えようとする智(Vo)の歌声が会場を貫いていく。アンコールの「-OZONE-」で“また来年もこうして会えたらいいね”と智が笑顔を見せると、銀テープが会場に降り注いだ。そして、MCで智は“心配しているだろうからちゃんと言っておくけど、このステージを捨てるなんていう気持ちは今、微塵もありません”と宣言し、7周年を迎えた感謝の気持ちを静かに語る。七夕の夜、さらにvistlipの記念日に相応しい、愛あふれるライヴだった。

セットリスト

  1. Prey Shadow
  2. 瞳孔
  3. B.P.M.DIRECTION
  4. GLOSTER IMAGE
  5. android's dream
  6. aquamarine
  7. the surface[Re:birth]
  8. aim
  9. Jack
  10. Locoism
  11. Pave au chocolat
  12. Dead Cherry
  13. 偽善MASTER
  14. EDY
  15. 深海魚の夢は所詮、
  16. HEART ch.
  17. LION HEART
  18. <ENCORE>
  19. Sara
  20. -OZONE-
  21. Hameln
  22. Recipe
  23. July Ⅶth【Re:birth】
vistlip プロフィール

ヴィストリップ:2007年7月7日に結成。以降、七夕の日には結成記念ライヴが開催されている。ヘヴィなものからメロディックなものまで幅広く、かつジャンルに縛られない楽曲であり、海がディレクションを務めるアートワークやMVなど、唯一無二の存在感を放っている。また、智が手掛けるストーリー調のものであったり、メッセージ性の高い歌詞にも定評がある。vistlip オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。