ゴールデンボンバー

36485 views

ゴールデンボンバーゴールデンボンバー

04年に鬼龍院 翔(Vo-karu)と喜矢武 豊(Gita-)を中心に結成。バンド・コンセプトは「ハイパー・ギガ・ハイブリッド・スーパー・サブカル・ビジュアル・ロック」。笑撃のライヴ・パフォーマンスと、奇才・鬼龍院翔の創り出すクオリティーの高い楽曲で注目の究極のエアーバンド、ゴールデンボンバー。現在のメンバーは上記2人に加え、歌広場 淳(Be-su)、樽美酒 研二(Doramu)の4人である。

08年には5ヶ月連続で「抱きしめてシュヴァルツ」「元カレ殺ス」「トラウマキャバ嬢」などのシングル・リリースを行い、インディーズながら3,000枚のセールスを記録。09年にはコンセプト・ミニ・アルバム『イミテイション・ゴールド〜金爆の名曲二番搾り〜』(大物アーティストの過去のヒット・ナンバーのパロディ楽曲集)を発表。新ジャンルとも言えるこの“二番搾り”アルバムは<NACK5>や<FM802>でもオンエアされ、<YouTube>や<ニコニコ動画>などの動画サイトでじわじわと人気を集める。

そしてシングル「女々しくて」が発売3年目にして再び話題となり、11年8月には同曲の韓国語ヴァージョンやハウス食品『メガシャキ』CMソングを含む両A面シングル「女々しくて/眠たくて」を期間限定リリース。12年1月には初のオリジナル・フル・アルバム『ゴールデン・アルバム』を発売し、オリコン週間チャート初登場2位を獲得。即日ソールド・アウトとなった日本武道館、大阪城ホールでのワンマン・ライヴが大成功を収め、6月にはエアーバンドとしては異例の横浜アリーナ2daysを開催。

現在までにゴールデンボンバーの着うた(R)関連動画は、<dwango.jp>にて数え切れないほど1位を獲得。全楽曲の着うた(R)ダウンロード数は100万を超え、ビデオクリップや話題のガチュピンとムックー動画は、<YouTube>にて1,000万回再生、<ニコニコ動画>にて300万再生を突破するなど、ヴィジュアル系ファンのみならず、ネット・ユーザーも多く取り込む新感覚のバンドなのだ。

ゴールデンボンバーのニュース

ゴールデンボンバーのインタビュー

ゴールデンボンバーのライヴレポート

ゴールデンボンバーの連載コラム

曲・アルバム

  • Amore - Single

    2017年04月05日リリース
    アルバム・3曲

    • 1 あったかいよ、ユウジ
    • 2 アモーレ
    • 3 さよならも言わずに

    Amore - Single

  • Fes Best

    2016年12月21日リリース
    アルバム・15曲

    • 1 ローラの傷だらけ
    • 2 毒グモ女(萌え燃え編)
    • 3 女々しくて
    • 4 抱きしめてシュヴァルツ
    • 5 欲望の歌
    • 6 まさし
    • 7 †ザ・V系っぽい曲†
    • 8 元カレ殺ス
    • 9 また君に番号を聞けなかった
    • 10 ultra PHANTOM
    • 11 Dance My Generation
    • 12 ICE BOX
    • 13 じれったい
    • 14 トラウマキャバ嬢
    • 15 酔わせてモヒート

    Fes Best

  • Odoru Ponpokorin - Single

    2016年11月09日リリース
    アルバム・1曲

    • 1 おどるポンポコリン

    Odoru Ponpokorin - Single

  • Odoru Ponpokorin - EP

    2016年11月09日リリース
    アルバム・2曲

    • 1 ゆめいっぱい
    • 2 おどるポンポコリン

    Odoru Ponpokorin - EP

  • Mizushoubai Wo Yamete Kurenaika

    2016年04月27日リリース
    アルバム・4曲

    • 1 GLORY LOVE(茶版)
    • 2 同じ日記
    • 3 GLORY LOVE(完全版)
    • 4 水商売をやめてくれないか

    Mizushoubai Wo Yamete Kurenaika

ゴールデンボンバーの動画

ゴールデンボンバーの画像