冨田ラボ、新曲「MAP for LOVE」リリ
ース 長岡亮介、長塚健斗、藤原さく
ら、Naz、Ryohuら9名を迎えた大作

冨田恵一のセルフ・プロジェクト、冨田ラボが新曲「MAP for LOVE」を4月21日(水)にリリースすることが発表された。

2月にリリースした10分を越えるインスト楽曲「MIXTAPE」でも話題を集めた冨田ラボ。2021年第2弾となる本作は、坂本真綾、長岡亮介(ペトロールズ)、長塚健斗(WONK)、Nazbird藤原さくら堀込泰行、吉田沙良(モノンクル)、RyohuKANDYTOWN)ら総勢9名のシンガー/ラッパーを迎えた作品。カバー・アートワークは東京を中心に活動をする、オランダ人の画家Tymen Visser(タイメン・フィッセル)による描き下ろし。

本楽曲はJ-WAVE(81.3FM)をきっかけに誕生した作品だという。昨年5月に“STAY HOME”で楽しめる15時間の音楽フェス『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL~』を開催。音楽の力で少しでも多くのリスナーに前向きな気持ちを届けるべく「音楽を止めるな!」プロジェクトとしてメッセージを発信したJ-WAVE(81.3FM)。冨田ラボも本プロジェクトに賛同し、新型コロナウイルスの影響で残念ながら開催中止となった『J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S〜TOMITA LAB EDITION』でも何かできることはないかと考え、オーガナイザー・冨田ラボが開催中止となったライブ・イベント『TOKYO M.A.P.S』に出演予定だった一部アーティストたちと共に、この日のためにリモート・ワークで楽曲を制作。

「MAP for LOVE」には坂本真綾、長岡亮介(ペトロールズ)、長塚健斗(WONK)、Naz、bird、藤原さくら、堀込泰行、吉田沙良(モノンクル)、Ryohu(KANDYTOWN)がボーカルで参加。プロデュース、作曲、編曲は冨田恵一(冨田ラボ)、作詞を角田隆太(モノンクル)、そしてラップ・パートをRyohu(KANDYTOWN)が担当。各アーティストのボーカル・データを受け取った冨田が自宅スタジオでミックスまで手がけ、曲制作の全工程はわずか数日間で完成させたという。
冨田ラボ(冨田恵一)

また、昨年5月にJ-WAVEの15時間特番の中だけでオンエアされた同曲が、今年4月16日(金)のJ-WAVE『〜JK RADIO〜 TOKYO UNITED』(6:00~11:30 ナビゲーター:ジョン・カビラ)で「MAP for LOVE」の先行オンエアが決定。1年前にリモート・ワークで制作されて以降、冨田がさらに手を加えた2021年ヴァージョンが初解禁となる。

さらに、4月29日(木・祝)にはJ-WAVEからのオンエアという形で『TOKYO M.A.P.S SPIN-OFF』の開催が決定。2021年はこれまでの屋外ライブを変更。初の試みとして、昨年に続きオーガナイザーに冨田ラボを迎え、J-WAVEナビゲーター・藤田琢己と共に9時間生放送を実施。冨田ラボ自身のプロデュース作品をはじめ、関わったアーティストの楽曲、さらに冨田ラボのおすすめの曲、最近注目している曲など、『TOKYO M.A.P.S』ならではのオーガナイズされた音楽世界をお届けするという。なお、『TOKYO M.A.P.S』に出演予定だったアーティストのゲスト出演も予定している。

また、冨田ラボ選曲の5曲を六本木ヒルズを歩きながら楽しむAUDIO ARも六本木ヒルズ内で展開。詳細は追ってアナウンスとのこと。


【リリース情報】

冨田ラボ 『MAP for LOVE』

Release Date:2021.04.21 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
Tracklist:
1. MAP for LOVE

■ 冨田ラボ/冨田恵一 オフィシャル・サイト(http://www.tomitalab.com)


【番組情報】

『J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL TOKYO M.A.P.S SPIN-OFF 〜TOMITA LAB EDITION〜』

日時:2021年4月29日(木・祝) 9:00~17:55
放送局:J-WAVE(81.3FM)
ナビゲーター:冨田ラボ、藤田琢己
レポーター:小林麗菜
提供:森ビル株式会社

■ TOKYO M.A.P.S オフィシャル・サイト(https://www.tokyomaps.jp/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着