清 竜人

清 竜人

清 竜人、移籍第一弾
配信シングル「Knockdown」が
ドラマ『殴り愛、炎』主題歌に決定

プロジェクトやコンセプトの変遷に合わせ所属レーベルも変えてきた清 竜人が、ソニー・ミュージックレーベルズへの移籍を発表。移籍第一弾として4月9日(金)に配信シングル「Knockdown」のリリースが決定した。

さらに、表題曲「Knockdown」はテレビ朝日系2週連続ドラマ『殴り愛、炎』の主題歌にも決定。このドラマは『奪い愛、冬』(2017年)や『奪い愛、夏』(2019年)の脚本を手掛けてきた鈴木おさむが新たに放つ《超秒速展開ドロキュン恋愛ドラマ》。4月2日(金)と4月9日(金)の2週にわたって放送される。

配信シングルは2曲収録され、表題曲「Knockdown」はキャリア10年を超えた清が“大人の愛”を歌い、「フェアウェル・キス」では対照的に、淡く切ない“大人になれない恋”を歌う。作詞・作曲・編曲は共に彼が全てを構築。収まり切らない才能を堪能できる2曲となっている。

レーベル移籍に合わせ新しいアーティスト写真、「Knockdown」のジャケット写真も公開。底が見えない清を表すように奥行のある謎めいた新ビジュアルとなっているので、併せてチェックしてほしい。

【清 竜人 コメント】

2009年にデビューをしてから12年、様々な作品を作ってきました。
ですが、今、初めて本気で「音楽」と向き合っているように思います。
2021年の清 竜人を、どうか、その目と耳で確かめてみてください。
配信シングル「Knockdown」2021年4月9日(金)配信開始
    • ※配信先の詳細はオフィシャルHPをチェック
    •  
    • <収録曲>
    • 「Knockdown」(テレビ朝日系2週連続ドラマ『殴り愛、炎』主題歌)
    • 作詞・作曲・編曲:清 竜人
    • 「フェアウェル・キス」
    • 作詞・作曲・編曲:清 竜人
清 竜人
配信シングル「Knockdown」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着