Yaeji最新作『WHAT WE DREW 우리가
그려왔던』カラーヴァイナル7月発売

(イェジ)の最新ミックステープ『WHAT WE DREW 우리가 그려왔던』のカラー・ヴァイナルが7月17日(金)に発売。また、自身がデザインしたオリジナルのスカイブルーカラーの超限定マーカーペンとカラーヴァイナルのセットも販売も決定。ビジュアルは後日公開される。
Yaejiにとって『WHAT WE DREW우리가 그려왔던』(私たちが描いてきたもの)は、このタイトルがプロジェクト全体の精神を捉えているといい、“友人、家族、感謝と支え”を主なテーマに「私が支えられたり、私が支えたり、そしてお互いを支え合うということ」を描いたとイェジは語っている。2年という歳月をかけてイェジがプロデュースした同ミックステープの音楽を作曲し始めた時、彼女の中で特定の物語はなく、各トラックは彼女の人生の一部を切り取ったものだという。
マスタリング・エンジニアは、
などの作品も手掛ける
が務めた。また、アルバムには彼女のニューヨークシティのコミュニティーなどに属している新鋭のアーティストたちがゲストとして集っており、東京のDJ/プロデューサー・
のほか、オークランド出身ブルックリン在住のラッパー・
、ロンドンのパフォーマンスアーティス ト、トロント出身のアジア系ドラァグ・アーティストの
、ロンドンのプロデューサー、
などが参加している。
また、最新ミックステープ 『WHAT WE DREW 우리가 그려왔던』のCD盤も好評発売中。CD盤は日本と韓国のみの限定となり、国内盤CDには歌詞対訳と解説書が封入、本編12曲に日本盤と韓国盤限定のボーナストラック1曲を収録。また、購入者特典としてイェジ自身がデザインしたウーファちゃん特製ステッカーが先着でプレゼントされる。
ウーファちゃん特製ステッカー
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着