【Chicago Poodle】『3.1』2013年6月
23日 at KYOTO MUSE

撮影:山口 渚/撮影:村上龍太郎

 約2カ月間の最新アルバム『3.0』のリリース全国ワンマンツアーを地元・京都で迎えた彼ら。『3.0』収録の「タカラモノ」が某サイト上で取り上げられ、YouTubeでの動画再生回数が異様な伸びを見せていた中で行なわれたツアーは新規のファン層を巻き込み、どこの会場も満員状態。それはツアー最終日も例外ではなく、新旧のファンが入り混じっての大盛況ぶり。PCやゲームでのバージョンアップになずらえて付けられたアルバムタイトル“3.0”、そこから進化を続け行われたツアー『3.1』。ルックスやパフォーマンス、キャラクターでの勝負ではなく、音楽という作品を通してファンを魅了してきた彼らを象徴するように会場全体が大合唱に包まれるシーンも多数。アンコールで披露した「タカラモノ」では嗚咽が聞こえるほど感情移入したファンが泣き出すシーンもあり、バージョンアップを続けていく彼らの今後に期待したい。

セットリスト

  1. 【OPENNING SE】
  2. More Soul Train
  3. 煌ランナー
  4. ナツメロ
  5. アイノタネ
  6. Ebony&Ivory
  7. Is This LOVE?
  8. カクテルスケッチ
  9. ともし灯
  10. おやすみ(仮)
  11. 1225 ~君がいたクリスマス~
  12. ミスターベイベー
  13. 雨のち太陽
  14. 退化論
  15. ネガポジ
  16. Fly 〜風が吹き抜けていく〜
  17. ありふれた今日の特別な場面
  18. ツヨムシ
  19. <ENCORE1>
  20. ODYSSEY
  21. Dance
  22. タカラモノ
  23. <ENCORE2>
  24. ハレルヤ
Chicago Poodle プロフィール

シカゴプードル:精力的にライヴ活動を続ける中、コンスタントに作品を発表し続け、09年3月にシングル「ODYSSEY」でメジャーデビューを果たした。80年代洋楽ポップスが持つ懐かしくも切ないメロディーラインや花沢の伸びやかな歌声、山口&辻本のリズム隊が織り成すアーバンなアンサンブルから“ピアノ名曲工房バンド”と評され、注目を集めている。Chicago Poodle オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。