Bon Iver、8月におよそ3年ぶりのニュ
ー・アルバム『i, i』リリース 新曲
2曲先行公開

Bon Iverがおよそ3年ぶりとなるニュー・アルバム『i, i』を8月28日(水)に日本先行でリリースすることが発表。同時に、アルバムより「Jelmore」「Faith」の2曲が新たに公開された。
米ウィスコンシン州出身のシンガー・ソング・ライター=Justin Vernonのソロ・プロジェクトとして始まったBon Iverは、2008年にデビュー・アルバム『For Emma, Forever Ago』を発表して以降、これまでに3枚のアルバムを発表。全米、全英チャートで最高位2位を記録しているほか、2012年第54回グラミーでは2冠を達成。Kanye Westが楽曲をサンプリングするなど、シーンを超えた評価、支持を獲得している。
そんなJustinは近年、「コミュニティ・ミュージック」を標榜し、アーティスト集団とも言える「PEOPLE」を創設。また、そこから派生したThe NationalのAaron Dessnerとのプロジェクト、Big Red Machine名義で作品を発表しているほか、野外フェス『Eaux Claires』を主催したりと、様々なコラボレーションを行なってきた。

『i, i』はそういったJustin Vernonの理想や創造性が最大限に表現された作品になっているという。制作前にテキサス州の広大な農地に新たに「Sonic Ranch」というスタジオを作り、新しい環境でバンド・メンバーを始め多くのコラボレーターと共に作業を進め、インスピレーションや文化的異種交配、他分野のクリエイティブな結合が生まれることを目指したそうだ。

本作のリリースに際して、プレス・リリースではBon Iverのこれまでの軌跡を季節の流れになぞらえて表現している。心の張り詰めた北部の冬の孤独の如き『For Emma, Forever Ago』、希望と活力に溢れる春の訪れのような『Bon Iver, Bon Iver』、焼け付くような夏の気が狂ったエネルギー『22, A Million』、そして『i, i』でそのサイクルが完結する。秋色で、瞑想に耽った、深く沁み入るアルバム。円熟。実りの季節。Justinというひとりの音楽家が自身と向き合い、多くの仲間と支え合いながら限りなきアメリカン・ミュージックの恩恵を得て、結実した豊潤で荘厳な世界がひろがっていることだろう。
【リリース情報】

Bon Iver 『i, i』

Release Date:2019.8.28 (Wed.)
Label:BIG NOTHING / ULTRA-VYBE / Jagjaguwar
Tracklist:
1. Yi
2. iMi
3. We
4. Holyfields
5. Hey, Ma
6. U (Man Like)
7. Naeem
8. Jelmore
9. Faith
10. Marion
11. Salem
12. Sh’Diah
13. RABi

※日本先行発売
※日本盤CDには解説/歌詞/対訳付、日本盤オリジナル・アートワーク使用

■ リリース詳細(http://bignothing.net/boniver.html)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」