ロク from PhatSlimNevaeh

ロク from PhatSlimNevaeh

ロク from PhatSlimNevaeh、
新曲「声」は忘れらんねえよ
柴田隆浩が楽曲提供

シンガーソングライターの藤川千愛がギター&ボーカルの”ロク”として新たに始動させた4人組ロックバンド・PhatSlimNevaeh(ファットスリムネヴァ)のロクが、”ロク from PhatSlimNevaeh”名義で新曲「声」を11月24日にデジタルリリース。忘れらんねえよの柴田隆浩が楽曲提供を行ったことが明らかになった。

「声」は、バンドサウンドに重ねられたロクの叫ぶような歌が印象的な一曲。ロクと柴田がやりとりを重ね、柴田が作詞・作曲・編曲を担当した。レコーディングはギターにカニ ユウヤ(初恋(突然少年))と柴田、ベースにイガラシ(ヒトリエ)、ドラムにタイチサンダー(爆弾ジョニー)を迎えてライブのように一発録りに近いかたちで行われ、空気感がそのまま伝わるような熱い演奏と歌が音源として収められている。

なお、「声」は12月22日リリースのPhatSlimNevaehのフルアルバム『なんだかもう泣けてきて』にもボーナストラックとして収録され、初回限定盤のBlu-rayには10月17日に行われたライブの最後の演奏楽曲として披露された際の映像も収録される。

PhatSlimNevaeh『なんだかもう泣けてきて』はYouTubeにてスタジオライブ映像が公開中の「Dive」の他、10月17日に行われた初ライブで披露された楽曲を含む全10曲の音源が収録。初回限定盤に付属のBlu-rayには「声」を含む4曲のライブ映像が収録される他、バンドにとって初めてのレコーディング風景を撮影したフォトブックレットと、それらがスリーブケースに収められたスペシャルなパッケージとなってリリースされる。

リリースに伴い、東京と大阪でリリース記念ライブを開催。12月19日(日)大阪・梅田QUATTRO、12月24日(土)東京・新宿BLAZEでの開催となり、チケットの先着販売がスタートしている。

【柴田隆浩(忘れらんねえよ)
コメント】

曲を作る前に、ロクさんとじっくり話をしました。
ああ、この人はロックンローラーなんだなって思いました。
嘘がつけない。妥協できない。信念を曲げることができない。
こういうふうに言葉で書いてしまうと陳腐かもだけど、これを実際に貫いて生きてる人なんて、滅多にいない。
だってそんなん、苦しくて仕方ないから。
ロクさんは、そんな生き方をしてきた人でした。
この歌は、彼女そのものです。彼女の人生がそのまま、音になっています。
配信シングル「声」2021年11月24日配信リリース
ロク from PhatSlimNevaeh
配信シングル「声」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着