第2弾エンディングテーマは堀江由衣の約2年ぶりの新曲「Adieu」

第2弾エンディングテーマは堀江由衣の約2年ぶりの新曲「Adieu」

「SHAMAN KING」第2弾エンディング曲
は堀江由衣が担当 作詞作曲は清竜人

第2弾エンディングテーマは堀江由衣の約2年ぶりの新曲「Adieu」(c)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京 放送中のアニメ「SHAMAN KING(シャーマンキング)」の第2弾エンディングテーマを、キャストの堀江由衣が担当することがわかった。
 第2弾エンディングテーマは、本作でアイアンメイデン・ジャンヌ役を演じている堀江の約2年ぶりの新曲「Adieu」。同曲は「インモラリスト」「The♡World's♡End」「半永久的に愛してよ♡」「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」などの楽曲でも堀江とタッグを組んだシンガーソングライター・清竜人が作詞作曲を担当。キャラクターたちの心情に寄り添った歌詞で、作品世界がエモーショナルに表現されている。
 堀江は、「とても人気のある『SHAMAN KING』のアイアンメイデン・ジャンヌちゃんというまた人気のあるキャラクターを担当させていただけた上に、エンディングテーマまで担当させていただけるのは、うれしい反面とてもプレッシャーを感じています。みなさまに楽しんで聞いていただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。
 武井宏之氏の人気漫画を再アニメ化した「SHAMAN KING」は、神や霊と交流できる「シャーマン」の少年・葉が、森羅万象をつかさどる星の王シャーマンキングを目指して、500年に一度のシャーマンファイトに挑む姿を描く。堀江のほか、小西克幸(阿弥陀丸役)、林原めぐみ(恐山アンナ役)、高山みなみ(ハオ役)、犬山イヌコ(小山田まん太役)、朴ろ美(道蓮役)ら主要キャストが2001~02年放送版から続投している。

新着