超特急

超特急

超特急、
グループ史上最大規模の
オンラインライブをBlu-ray化

話題沸騰中の5人組ダンス&ボーカルグループの超特急が、最新ライブBlu-ray『Superstar』を3月24日にリリースすることが決定した。本作は2020年末に行われたオンラインライブ3デイズを全編収録したもので、さらにリハーサルから彼らを追ったメイキング映像に、開場中に配信したリョウガプロデュースによる、ファンクラブ勧誘番組を収録、この公演で初披露された「超Superstar」収録のCDを加えた全5枚組のフルボリューム。超特急が持つ幅広いラインナップ&パフォーマンスと、そのポテンシャルを目撃できる決定盤だ。

結成9周年の記念日でもある12 月25日から3日間にわたり行われたスペシャル・オンラインライブ『Superstar』は、全公演が異なるテーマと演出、セットリストで開催された。“テーマパーク”をコンセプトにした初日公演では、15曲20分にわたるノンストップメドレーを軸に、甘いクリスマスナンバーから破天荒なパワーチューン、切ないラブソングと、彼らが持つバラエティを惜しみなく披露。めくるめく展開で、観覧車からジェットコースターと多彩なアトラクションが並ぶ“Bullet Train World”を満喫させてくれた。

対して、デビュー曲「TRAIN」で幕開けた2日目は“超特急のキズナ物語”をテーマに、彼らが進んできた道のりをストーリー性たっぷりに表現。“ダサかっこいい”を確立した「バッタマン」や初のオリコンウィークリー1位獲得曲「超ネバギバDANCE」のみならず、自身の夢を重ねて初期から歌い続けてきたナンバー「Superstar」をバージョンアップで、お披露目したアンコール曲「超Superstar」の衝撃も見逃せない。そして27日の最終日は、メンバーの平均年齢が25歳を超えた今だからこその“クール&セクシー”を存分に発揮。なんとリムジンで乗りつけ、レッドカーペットを進んで会場入りするという想定外のオープニングから、各メンバーの個性と情緒が爆発するソロパフォーマンスなど、これまで見たことのない大人の色気を振りまいて、ファンである8号車たちをノックアウトしてみせた。

全公演アリーナクラスの舞台セットにレーザー等の華やかな照明、ファイヤーボールやキャノン砲といった特効を駆使して、配信のイメージを覆すビッグスケールとなっているだけに、映像での迫力もお墨付き。さらに、3公演で重複していた楽曲は最新シングル「Asayake」を含む3曲のみという振り幅満点のセットリストは、総合演出を務めたユーキによるもので、カイ、タクヤ、タカシがそれぞれ公演テーマに合わせてプロデュースした衣装も大きな見どころだ。特典ブックレットには、それらの衣装を全種類身に着けたメンバーの撮りおろし写真もたっぷり収録。また、「超Superstar」と名付けられたCD音源の洗練された響きからは、まさしく“スーパースター”へと駆け上がらんとする5人の決意が垣間見えるはずだ。このファン必携の5枚組豪華盤、受注販売となるので予約をお忘れなく。

来たる6月には東西アリーナツアー『Hoopla!』を横浜と神戸で各3デイズ行う超特急。実に1年4ヶ月ぶりとなる有観客公演で、超特急ライブ最大の醍醐味であるファンとの一体感を味わえる日を、このBlu-rayを楽しみながら心待ちにしてほしい。

【リョウガ コメント】

超特急がダストからスターへ転生する証明となるライブがBlu-ray化…ッこれはまさに証明書…ッ
のであればメンバーの皆には必ず所持して欲しいものです(^o^)
あっ、皆さん安心してださいw僕のプロデュース番組も…、入っていますから!w
テーマパーク、超特急のキズナ物語、クール&セクシー、とくとご覧あれ☆
Blu-ray『BULLET TRAIN ONLINE SPECIAL LIVE 「Superstar」』2021年3月24日(水)発売
    • 【Blu-ray×4枚+CD1枚】
    • ZXRB-3071-74/¥17,820(税込) ※送料別
    • <収録内容>
    • ■DISC-1
    • DAY 1(2020年12月25日公演)
    • ■DISC-2
    • DAY 2(2020年12月26日公演)
    • ■DISC-3
    • DAY 3(2020年12月27日公演)
    • ■DISC-4
    • メイキング
    • ・「Well Come To 夢の青春8きっぷ」(第一夜〜第三夜)
    • ・「超Superstar」(音楽CD)
超特急
Blu-ray『BULLET TRAIN ONLINE SPECIAL LIVE 「Superstar」』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着