「デブとラブと過ちと!」TVアニメ化
決定 実写ドラマ版キャストからお祝
いコメント

(c) ままかり/ソルマーレ編集部・アニメ『デブとラブと過ちと!』製作委員会 ラブコメ漫画「デブとラブと過ちと!」のテレビアニメ化が決定した。TOKYO MXほかにて放送予定。
 同作は、「コミックシーモア」のオリジナル作品を制作するソルマーレ編集部少女マンガレーベル「恋するソワレ」にて連載中で、累計9000万ダウンロードを突破した人気作。自身の容姿に悩んでいた幸田夢子は、大事故にあったことをきっかけに、記憶喪失のままポジティブに生まれ変わり、周囲にいる人々の悩みを解決していく姿がコミカルに描かれる。2022年に、お笑いトリオ「3時のヒロイン」のかなで、「超特急」草川拓弥のダブル主演で実写ドラマ化された。
(c) ままかり/ソルマーレ編集部 原作者のままかり氏、実写ドラマ版のキャストからのコメント全文は以下の通り
【ままかり(原作)】
(c) ままかりドラマ化に引き続き、このたびなんとアニメ化していただくことになりました!
また一つ夢がいます。これも読者様をはじめ、応援してくださる方々のお陰です。本当にありがとうございます!
放送はまだ少し先になりますが、動き回る夢子たちを一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。是非ご覧ください。
【かなで(3時のヒロイン)(実写ドラマ・幸田夢子役)】
アニメ化、おめでとうございます!!!
デブラブが…夢子が…映像で見られるなんて…原作ファンの実写版夢子からもお礼を言わせてください、本当にありがとうございます。
今から待ち遠しいです!!!
【草川拓弥(超特急)(実写ドラマ・結城圭介役)】
デブとラブと過ちと!アニメ化決定おめでとうございます!
お話を聞いて自分ごとのように嬉しい気持ちになりました。
それと同時に、去年の秋ごろを思い出しました。
結城副社長。過去に起きた過ちを抱えていて、苦しい時もあったけど夢子のポジティブな言葉に存在に勇気づけられていました。
アニメでの結城副社長、本当に楽しみです。
ぜひ皆さんもアニメをご覧になって、夢子から元気と勇気をもらってください!

アーティスト

新着