逗子での生配信ライブ『加山雄三の新
世界』にPUNPEE、スチャダラパー、R
HYMESTER、コムアイら集結

7月5日(日)に神奈川県・逗子マリーナ内の特別会場にて、ストリーミング・ライブ『「加山雄三の新世界」~海だ!ライブだ!トークだ!大ロケーション逗子マリーナより生配信!~』が開催された。

2017年3月に当時、加山雄三の生誕80周年を記念として発売されたアルバム『加山雄三の新世界』に参加したスチャダラパー、RHYMESTERPUNPEEももいろクローバーZ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、サイプレス上野とロベルト吉野、川辺ヒロシ、DJ MITSU THE BEATSが集結。
午前中まで雨が降っていたが、配信スタートの16時には見事天気も回復し日差しが眩しい中でイベントがスタート。まずはコムアイ(水曜日のカンパネラ)が「海 その愛」を屋外ステージで歌唱すると、スチャダラパーが「ブラック・サンド・ビーチ~エレキだんじり~」で配信を見る約3,000人を一気に上げていく。
トーク・パートを挟んで、川辺ヒロシとDJ MITSU THE BEATSが加山雄三の楽曲を新解釈でミックスする。続けるように、「3ヶ月ぶりのライブ」というRHYMESTERが最上級のパフォーマンスを見せる。先日、結婚を発表したPUNPEEが黒スーツにシルバー・ネクタイという結婚式スタイルで登場して「お嫁においで」を披露すると、トークでは結婚発表タイミングで加山雄三がコメントを出したお礼として秋元才加からのプレゼントをサプライズで渡すと加山雄三も喜びのコメントを残し多くの人を驚かせた。
イベントも終盤に差し掛かると、ももいろクローバーZとサイプレス上野とロベルト吉野が登場。6人で「蒼い星くず」と「More&More feat.ももいろクローバーZ」の2曲を届ける。最後は、やはりこの人、加山雄三が「海 その愛」を歌い上げ、トークありライブありのこの生配信イベントを締め括った。
なお、同配信は7月13日(月)23:59までアーカイブ配信中とのことなので、気になる方は今からでもチェックを。

なお、2020年4月に芸能生活60周年迎えたことを記念して、アルバム『加山雄三の新世界』は待望のアナログ盤(LP)として8月8日(土)にリリースされることも決定している。


【配信情報】

『STREAMING LIVE「加山雄三の新世界」 〜海だ!ライブだ!トークだ!大ロケーション逗子マリーナより生配信〜』

日時:2020年7月5日(日) OPEN 16:00 / START 16:30 / END 18:45 ※予定
会場:神奈川 リビエラ逗子マリーナ内 特別会場
配信先:Streaming+
料金:
■前売り
視聴券 ¥2,800
キャップ付き視聴券 ¥5,300
Tシャツ付き視聴 ¥6,800
『加山雄三の新世界』アナログ盤付き視聴券 ¥6,800

■当日
視聴券 ¥3,000
キャップ付き視聴券 ¥5,500
Tシャツ付き視聴 ¥7,000
『加山雄三の新世界』アナログ盤付き視聴券 ¥7,000

出演:
加山雄三
スチャダラパー
RHYMESTER
PUNPEE
ももいろクローバーZ
コムアイ(水曜日のカンパネラ)
サイプレス上野とロベルト吉野
川辺ヒロシ
DJ MITSU THE BEATS

(順不同)

チケット(e+)(https://shop.eplus.jp/kayamayuzo-shinsekai/) :6月26日(金)19:00より先行チケット販売開始

※会場への来場は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、一切禁止とさせていただきます
※無観客配信ライブ(7月13日23:59までアーカイブ配信あり)

主催:STREAMING LIVE「加山雄三の新世界」実行委員会
企画制作:ASOBiZM、メロディフェア
制作協力:ユニヴァイブ
後援:Tokyo FM、ドリーミュージック
協賛:株式会社リビエラリゾート、セイコーホールディングス株式会社

■ 『STREAMING LIVE「加山雄三の新世界」』特設ページ(http://kayamayuzo-shinsekai.com/streaming/)


【リリース情報】

V.A. 『加山雄三の新世界』

Release Date:2020.08.08 (Sat.)
Cat.No.:MUJD-1004
Price:¥4,000 + Tax
Tracklist:
A1. お嫁においで2015 feat. PUNPEE
A2. 蒼い星くず feat. ももいろクローバーZ×サイプレス上野とロベルト吉野×Dorian
A3. 夜空の星 feat. KAKATO×川辺ヒロシ 
A4. ブラック・サンド・ビーチ〜エレキだんじり〜 feat. スチャダラパー
B1. 旅人よ feat. RHYMESTER
B2. 夕陽は赤く (yah-man version) feat. RITTO×ALTZ
B3. 海 その愛 feat. 水曜日のカンパネラ
B4. 君といつまでも (together forever mix) feat. ECD×DJ Mitsu The Beats 

All the original track vocals and guitar by KAYAMA YUZO

■ 加山雄三 オフィシャル・サイト(http://www.kayamayuzo.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着