アリスムカイデのトキメキセルフプロ
デュース 〜セルフプロデュース〜

アリスムカイデ まとめ

ただ生きているだけではただ過ぎていく毎日を
無理矢理にでもキラメかせるべく
無茶苦茶なトキメキに飛び込んでいく
連載4月号

約一年間綴り続けたトキメキセルフプロデュース
ひとまず記念すべき最終回となってしまいましたので
【アリスムカイデってどんな人?身長、年齢は?調べてみた!】
じゃねーんだよご本人が答え合わせて差し上げます
の回です。

「セルフプロデュース」についても改めてまとめる最新の最終回。
ご刮目よろしくお願い致します。

make.11
〜セルフプロデュース〜

・どんな人?

「モデル(MV女優?)」

日本のファッション・カルチャーのモデルを軸に、根元である音楽愛が実り音楽番組やイベントのMC、多くのMVへの出演で活躍の場を広げました。
年間10本の出演を機に「MV女優」という独自の肩書きを捏造。
そのワードだけがうっかり浸透してしまいましたが、そんな職業はありません。
現在は「モードとファンタジーとロックミュージック」をテーマに立ち上げたブランド<surrearis>のディレクターを務めています。

・年齢は?

「○○年5月15日生まれ!」

フワッと年齢非公開です。
アリスムカイデはあなたが思う年齢、あなたが思う人間で構いません。
そういうコンセプトの存在なので大々的に発信はしませんが、逆に言えばそれだけなので知りたくなったら調べてね。
実は今年、パパーン!と言い出しちゃおうかな、なんて思いもしたのですが、パパーン!とできそうな情勢にないので保留。
好き勝手するので、どうぞご勝手に。

・国籍、出身は?

「独特な名前ですし、ハーフかもしれませんね(°0°)」

自分自身としても夢があるのでご希望の設定にお任せしますが、北海道札幌市出身です。

・身長・体重は?

「170cm・46kgだそうです(°0°)」

50kgになっています。
根の健康が最強。よく寝てよく食べよく遊び、スッと細い部位だけじゃなく元気に肉付いた部位も魅力で誇りに思っているので基本的には現状を保ちますが、仮にバチっとムチっとしてしまったあたしもかっこいいんじゃないかなと思っています。
どんな服を着てどんな女になろうかな。

・彼氏はいるの?

「調べてみましたが、
今はお仕事に熱中したいとのことで ←言ったことない
恋人はいないそうですよ! ←言ったことない
お仕事も、恋人も、フリー★」 ←やかましい

ずっと思ってたけど、完全に調べてない。
雑な情報をまとめたまとめを情報源にしてまとめるな。
そもそもあたしは「好きな人」ツイートの一時代を築いていたことがあるし、手の届きそうな女を意図的に装う必要がなければ、ときめいている日々を隠したこともありません。
自信を持つにはどうしたらいいですか?と聞かれるたびに答えを増やせるよう向き合い考えるけど、志を覚えた中学二年生を期に、絶えず誰かの絶対的一番だったから。そしてそれが恥じなく自分の毎日がもたらす結果だったから。のというのがひとつの最新解。
真剣にトキメキと対峙し、全力で飲み込み吐き出していくから見える強い煌めきのループ。
常に恋をしていないならアリスムカイデは存在しないです。
それと「仕事に熱中したいから今は恋人はいらない」とか言う人間は絶対に信用しないように。
セルフプロデュース

連載のタイトルにもなった、アリスムカイデの起源を振り返ります。

・高校卒業後、スーツケースひとつで上京
(家や引越しの手配より先に勢いよくBIGMAMAのライブチケットを取ってしまう)
・芸能事務所に所属
・ありがたくも芸能のお仕事をいただけるが、自分がしたかったのは「モデル」だったのでフリーに転身

なんの計画もアテもなく、自分しかいなかった。
今ほどSNSも日常化していなかった頃。
最初に考えたことは、とにかく知ってもらうことでした。

この記事を書くにあたって発掘された更新件数4の古のブログより。

作戦その1、インパクト

奇妙な見た目に負けない、絶対に忘れられない名前に。

作戦その2、Twitter

顔が特別良くないことは解っていたのでわざとおかしなことばかり言った。
今では見飽きてしまうくらいいるけど、当時は「この人モデルなのにこんなこと言っちゃうの?!」と思ってもらえて、言葉に釣れてくれる人間が増えてくれればまずはそれでよかった。
それでもあくまで誰かの憧れになる「モデル」なので、生活感はできるだけ出さないように。

作戦その3、徘徊

目立って好まれそうな服で出歩いたり、出向いたり。
毎日極端にジャンルの違う格好をしてとにかくスナップや仕事のスカウトを狙う。
結果が出たら評価を考察して、どのファッションが、どのアリスムカイデがどんな風に求められているかでアリスムカイデを構築していった。

あとはもう 作戦全部をバランスよく合わせて使って 他人になくて自分にできることを推して 足りてない枠の人間になって飛び込んで 人との繋がりとか感謝とか そういうのも忘れずに そしたらちゃんと仕事がきた モデルの仕事がくるようになった

というのが基本で、そこから時間が経った今までもさほど変わらないのかもしれません。

「ないものねだりよりあるものみがき」
というモットーはあるごとに答えているけど、ないものをねだることがいけないわけじゃないってことだけは心で覚えていてほしい。
何が似合って、何が出来て、何を持っているかな。を考え続けて、受け入れて、踏まえた上で好きなように生きることが大前提です。
自分の本心だけはいつだって前面押し出すか根底に忍ばせてね。
目標が叶ってもしあわせじゃないなんてつまんないでしょう。

以下、まとめほどまとまってはいませんが、ほとんどの正確な情報が読み取れるであろうページのまとめです。

プロフィール
LINEblog

インタビュー
DOMO!+
LUCKAND

トキメキセルフプロデュース
〜質疑応答〜
今回の掲載写真は連載外で立ち上げた企画からの紹介でした。

アリスムカイデのトキメキセルフプロデュース 〜セルフプロデュース〜はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着