アーティストや著名人が本人に代わってレコードを購入し、届けてくれるサービス「PERSONAL BUYER」。その新たなゲストバイヤーが発表された。

▽あわせて読みたい!“PERSONAL BUYER、新たなゲストバイヤーにGLIM SPANKYが参加!”の記事はコチラ!

Kan Sanoが選ぶレコードは?

アーティストや著名人が申込み者の代わりにアナログ・レコードを購入し、届けてくれる、レコードコレクターアプリREVINYLにて展開中のサービス「PERSONAL BUYER」。

これまでゲストバイヤーとしてD.A.N.水曜日のカンパネラのコムアイ、サカナクションの江島啓一、TOMOMI(SCANDAL)、社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、SIRUP、Nulbarich(JQ)、GLIM SPANKYらが参加してきたが、新たなバイヤーとしてYouTubeのMV再生回数が100万回を超える“My Girl”などを収録したアルバム『Ghost Notes』を今年リリースしたKan Sanoが登場。
2011年のデビュー以来、国内外の様々なフェスに出演すると同時に精力的に作品をリリース。さらにはChara、UA、平井堅などのライヴやレコーディングに参加するなど、キーボーディスト・プロデューサーとして八面六臂の活躍を見せる彼が選ぶレコードとは……?

Kan Sanoからコメント届いているので紹介。
Kan Sano
「購入してくださったお客さんは、手元に届くまで何のレコードが手に入るのか分からないっていう仕組みなんですね。僕の選んだ作品の中のどれかが当たるっていう。これまでにないサービスなので単純に面白いなと思いました」

なお、PERSONAL BUYERの公式サイトではKan Sanoがどんな音楽を選ぶのか、そのヒントとなるインタビューが紹介されているのでぜひチェックを。

オフィシャルサイトをチェック

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着