サカナクション

27277 views

    サカナクションサカナクション

    北海道は札幌より登場の5人組ロック・バンド。バンド・サウンドとテクノ/エレクトロニカ的要素が高次元で融合した、00年代的新鮮さを携えたグループである。因みに、sakana+action=ミュージック・シーンの変化を恐れず魚の動きのように軽快に素早くアクションしていく=sakanactionというのがバンド名の由来だ。
    05年、山口一郎(vo&g)と岩寺基晴(g)の2人により、札幌にてバンド結成。06年には草刈愛美(b)、岡崎英美(key)、江島啓一(dr)が加わり現在の編成となる。同年夏に行われた『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO』への出演をきっかけとして多くの音楽ファンの注目を集める。

    自主録音の「三日月サンセット」「白波トップウォーター」といった楽曲の評判が口コミで広がり、07年5月に、<ビクターエンタテインメント>より1stアルバム『GO TO THE FUTURE』でメジャー・デビュー。本作には先述の2曲も収録され、ロック・リスナーもクラブ・ラヴァーズも等しく魅了する、最終的には“ポップ”としか言いようのない豊かなサウンドが実現している。08年1月にリリースした2ndアルバム『NIGHT FISHING』では、その先進性が評判になり、同年夏には新人最多となる8本もの野外大型フェスに出演、急激に注目度を増幅させる。

    翌年1月には3rdアルバム『シンシロ』をリリース。ロック・リスナーはもちろん、J-POPユーザーにも彼らの楽曲が突き刺さり、各メディアでも絶賛されチャート上位に登場。また、全公演のチケットがソールド・アウトした全国ツアー『SAKANAQUARIUM 2009“シンシロ”』では、ステージングはもとより演奏楽曲をライヴ用にリアレンジしてパフォーマンスに臨む姿勢が高く評価された。

    また、制作物のグラフィックやツアー・グッズのデザインなど、楽曲以外のクリエイティビティーも話題に上り、「ネイティブダンサー」のPVを<YouTube>で公開するやいなや、20万を超える再生回数をカウントすることに。PVとしては異例ともいえるこの再生回数は、インタラクティヴ・プロモーションに敏感なユーザーの支持にも繋がった。10年1月、『kissmark』CMソングに抜擢されたシングル「アルクアラウンド」をリリース。本作がロング・セールスを記録する中、3月には海水と淡水が交わる水域“汽水域”から創られた造語が付けられた4thアルバム『kikUUiki』(汽空域)を発表。

    サカナクションのニュース

    サカナクションのインタビュー

    サカナクションのライヴレポート

    サカナクションの連載コラム

    曲・アルバム

    • 魚図鑑

      2018年03月28日リリース
      アルバム・34曲

      • 1 陽炎 -movie version-
      • 2 アドベンチャー
      • 3 アイデンティティ
      • 4 ホーリーダンス
      • 5 years
      • 6 ドキュメント
      • 7 ナイトフィッシングイズグッド
      • 8 サンプル
      • 9 セントレイ
      • 10 アルクアラウンド
      • 11 Aoi
      • 12 仮面の街
      • 13 三日月サンセット
      • 14 なんてったって春
      • 15 ライトダンス
      • 16 ボイル
      • 17 表参道26時
      • 18 ミュージック
      • 19 スローモーション
      • 20 夜の踊り子
      • 21 ワード
      • 22 僕と花
      • 23 モノクロトウキョー
      • 24 涙ディライト
      • 25 目が明く藍色
      • 26 白波トップウォーター
      • 27 新宝島
      • 28 明日から
      • 29 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
      • 30 Klee
      • 31 ルーキー
      • 32 ネイティブダンサー
      • 33 夜の東側
      • 34 エンドレス

      魚図鑑

      「新宝島」「アルクアラウンド」「ミュージック」などサカナクションの代表曲はもちろん、これまでに発表された秀れたナンバー(リマスタリング)がまとめて聴ける初のベスト盤。凝ったアートワーク、楽曲をさまざまな視点から考察&解析したデータが掲載されたブックレット“魚図鑑”などワクワクする仕様。Disc 1が“浅瀬”、Disc 2が“中層”、そしてプレミアムBOXのみ同梱のDisc3が“深海”と、魚に例えて選別されているのもらしい。 TEXT:山本弘子

    • Tabun Kaze - Single

      2016年10月19日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 多分、風。
      • 2 moon
      • 3 ルーキー (Hiroshi Fujiwara Remix)

      Tabun Kaze - Single

      1年振りとなる12thシングルは表題曲、カップリング曲「moon」ともにテレビCMソングに抜擢されたもの。前者は制作に1年以上かかったようで、ダンサブルなビートに郷愁を誘う親密なメロディーが乗り、さわやかな風に包まれるような音色が心地良い。後者はエレクトロ色が強めのインストナンバー。月をテーマに据えて作られたもので、自然や宇宙を想起させる壮大な音風景を描いている。何度聴いても飽きない。 (荒金良介)

    • 新宝島 - Single

      2015年09月30日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 新宝島

      新宝島 - Single

    • Shin Takara Jima - EP

      2015年09月30日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
      • 2 インナーワールド (AOKI takamasa Remix)
      • 3 新宝島 (Instrumental)
      • 4 新宝島

      Shin Takara Jima - EP

    • Tsuki No Henyou - Remix Works

      2015年08月05日リリース
      アルバム・12曲

      • 1 夜の踊り子(agraph Remix)
      • 2 さよならはエモーション(Qrion Remix)
      • 3 グッドバイ(NEXT WORLD REMIX)
      • 4 ライトダンス YSST Remix 2015 (Remixed by Yoshinori Sunahara)
      • 5 Ame(B) -SAKANATRIBE × ATM version-
      • 6 ミュージック(Cornelius Remix)
      • 7 YES NO(AOKI takamasa Remix)
      • 8 ネイティブダンサー(rei harakami へっぽこre-arrange)
      • 9 映画(AOKI takamasa Remix)
      • 10 三日月サンセット (FPM EVERLUST MIX)
      • 11 ルーキー (Takkyu Ishino Remix)
      • 12 サンプル (cosmic version)

      Tsuki No Henyou - Remix Works

    • Tsuki No Hakei - Coupling & Unreleased Works

      2015年08月05日リリース
      アルバム・14曲

      • 1 multiple exposure
      • 2 ナイトフィッシングイズグッド (Iw_Remix)
      • 3 ネプトゥーヌス
      • 4 Ame(A)
      • 5 ミュージック (Ej_Remix)
      • 6 GO TO THE FUTURE (2006 ver.)
      • 7 スローモーション
      • 8 もどかしい日々
      • 9 years
      • 10 montage
      • 11 ホーリーダンス
      • 12 アイデンティティ (Ks_Remix)
      • 13 映画 (コンテ 2012/11/16 17:24)
      • 14 スプーンと汗

      Tsuki No Hakei - Coupling & Unreleased Works

    • Hasu No Hana (movie version) - Single

      2014年10月08日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 蓮の花 -movie version-

      Hasu No Hana (movie version) - Single

    サカナクションの動画

    サカナクションの画像