Halo at 四畳半、ニューミニアルバム収録の「リビングデッド・スイマー」MV公開

Halo at 四畳半、ニューミニアルバム収録の「リビングデッド・スイマー」MV公開

Halo at 四畳半、ニューミニアルバム
収録の「リビングデッド・スイマー」
MV公開

新曲「リビングデッド・スイマー」MV公開!

Halo at 四畳半の新曲「リビングデッド・スイマー」のミュージックビデオが公開となった。

【動画をみる】Halo at 四畳半『ヒューズ』MV

「リビングデッド・スイマー」は、Halo at 四畳半が6月5日(水)にリリースするニューミニアルバム「from NOVEL LAND」収録曲で、出羽良彰をサウンドプロデューサーに迎えたリードトラック。
ビデオはこれまでも数度タッグを組んできた映像作家の脇坂侑希が監督を務め、鮮やかにライティングされた中でバンドが演奏するシーンが印象的な映像となっている。
また、演奏シーンと交錯する形で、夜の街を彷徨う女性をモデルの由布菜月が演じている。
夜の街を泳ぐように駆け抜ける物憂げな表情が、曲の世界観に見事にはまった映像に仕上がった。
また「from NOVEL LAND」購入者特典の絵柄も解禁されているので、公式サイトをチェックしてほしい。
バンドは、7月19日(金)に初のZepp DiverCity TOKYOにてワンマンライブ「NOVEL LAND LANDING」を開催。
ニューミニアルバム「from NOVEL LAND」とシンクロする一夜限りのライブを是非とも体感して欲しい!
▼「リビングデッド・スイマー」Music Video
幻想的な印象の映像に注目
<UtaTen編集部からのコメント>
Halo at 四畳半、通称「ハロ」。
新曲「リビングデッド・スイマー」のMVは夜のネオンやスポットライトを多用していて幻想的な印象の映像となっていますね。
今回の曲も収録されているミニアルバム「from NOVEL LAND」のトレイラームービーも既に公開されているので合わせてチェックするとハロの世界観がわかるかもしれません。
ワンマンライブも決定している彼ら。
ますますハロの活躍に注目です!

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen