125828 views

    アラシ

    日本が誇る超人気アイドル・グループ。メンバーは、相葉雅紀(1982年12月24日生まれ‐AB型)、松本潤(1983年8月30日生まれ‐A型)、二宮和也(1983年6月17日生まれ‐A型)、大野智(1980年11月26日生まれ‐A型)、櫻井翔(1982年1月25日生まれ‐A型)の5人。
    グループ名「嵐」の由来は、「世界中に嵐を起こす」という意味のほか、頭文字が五十音でも最初の「あ」、アルファベットでも最初の「A」にくることから、「必ず一番になる」という意味が込められている。

    99年9月、ハワイ・ホノルル沖のクルーズ客船にて結成及びCDデビュー会見を行い、2ヵ月後に1stシングル「A・RA・SHI」でデビュー。00年4月に初のコンサート・ツアー『嵐 FIRST CONCERT 2000』を開催し、01年11月には所属レコード会社を<ポニーキャニオン>から<ジェイ・ストーム>へ移籍。以来、「a Day in Our Life」「ハダシの未来/言葉より大切なもの」「WISH」「Love so sweet」「Happiness」「Beautiful days」……と連続してヒットを飛ばしている。

    08年6月、SMAPやKinKi Kidsに続き、五大ドーム・ツアーを敢行。同年9月にはグループ2度目となるアジア・ツアー(東京、台北、ソウル、上海)を開催、東京公演は国立競技場で行われ、単独アーティストとして同所での開催はSMAP、DREAMS COME TRUEについで3組目の快挙となった。また、この年のオリコン年間シングルランキングで「truth/風の向こうへ」「One Love」が1位、2位を独占し、デビューから10年目で初めて年間シングル1位を獲得した。

    メンバー個々の活動では、二宮がハリウッド映画『硫黄島からの手紙』に出演、松本はTVドラマ&映画『花より男子』の主演を飾り大ヒットを記録、大野は手作りのアート作品を収めた写真集を発売、全国5ヶ所で個展を開催。また、櫻井はニュース・キャスターとして日本テレビ『NEWS ZERO』に出演中、相葉はバラエティ番組『志村どうぶつ園』でレギュラーを務めるなど、5人全員が個性を発揮するなどして活躍中だ。

    嵐の詳細情報

    嵐(あらし)は、大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人からなる日本の男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。レコード会社はジェイ・ストーム。1999年9月15日ハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船にてデビュー記者会見を行い、グループ結成。同年11月3日にジャニーズ事務所からワールドカップバレーボールの公式ソング「A・RA・SHI」でデビュー。メンバーカラーは大野が青、櫻井が赤、相葉が緑、二宮が黄色、松本が紫。
    メンバーそれぞれが多才、多彩でそれぞれの得意分野を活かした番組出演なども多い。

    ※大野智:美術の才能にも恵まれ、2008年より『FREE STYLE』と題した個展を実施。現在まで毎年継続して実施している。趣味は釣りで、雑誌“ブルータス”の「釣り特集」の取材も受けた事がある。

    ※櫻井翔:嵐の中ではラップを担当。MCを務めることも多い。特技はピアノでドラマやCMでの演奏シーンでも弾いている。友人の結婚式でサプライズでピアノ演奏した事も。名古屋ドームのリハ中に舞台から転落。全治1ヶ月の右手親指の骨折と右半身打撲となるも、ライブではギブスをして出演する。

    ※相葉雅紀
    動物好き。日本テレビ『天才!志村どうぶつ園』番組にもレギュラー出演。また料理も好きで『相葉マナブ』にてご当地旬の食材なども取り上げている。更にスポーツも好きでNHKで『グッと!スポーツ』では番組MCも務める。

    ※二宮和也
    映画『硫黄島からの手紙』でハリウッドデビューを果たし、CNNの「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」にも選ばれた。大のお笑い好きで、番組でお笑いタレント・ブルゾンちえみのパロディを披露などしている。その他無類のゲーム好き。

    ※松本潤:趣味として、最近盆栽にはまっているらしく、盆栽博物館にも出かけ若い松を育てているという。テレビ番組『櫻井有吉夜会』にて20万円の富士桜の盆栽を購入するほど。

    嵐のグループの軌跡として、写真集の発売、嵐の冠番組や司会番組『Cの嵐』『Dの嵐』『Gの嵐』『嵐の宿題くん』『ひみつの嵐ちゃん!』『VS嵐』『嵐にしやがれ』やグループ主演映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』、『ピカ★★ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY』がある。
    結成5周年を記念し、「スケッチ」をメンバー自身で作成した(作詞:櫻井・二宮、作曲:二宮、ジャケット作成:松本。)。このCDは抽選で500人にプレゼントされた。また、記念Tシャツも作られた
    『24時間テレビ27「愛は地球を救う」』にて初めてメインパーソナリティを務めた。その後、2008年、2012年、2013年と同メインパーソナリティを務める。2009年12月31日紅白歌合戦初出場

    2010年8月22日、日本テレビ『Music Lovers』にて初の男性限定ライブを開催。
    9月5日、日本航空国内線にて「JAL嵐JET」が就航。
    2010年『第61回NHK紅白歌合戦』の白組司会に。グループでの紅白の司会担当は史上初。5年連続紅白司会を務める。
    また単独ドームコンサートを毎年行い、6年連続5大ドームツアーを実施。またグループとして初めて国立競技場で開催している。
    第42回オリコン年間ランキング2009にて、年間アルバム部門でベストアルバム『All the BEST! 1999-2009』が、年間ミュージックDVD部門で『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』が初の1位を獲得。「アーティストトータルセールス」部門でも年間1位に輝いた。オリコン年間チャート4冠達成、同時にオリコンシングル部門の1位2位独占・トップ5内4作同時ランクイン・トップ3独占する。同年、第24回日本ゴールドディスク大賞にて10冠達成。「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を初受賞、また『All the BEST! 1999-2009』がアルバム・オブ・ザ・イヤーを初獲得。
    4月初の「観光立国ナビゲーター」にボランティアとして就任。嵐のメンバーが自らの興味を主題に日本各地を訪ねた旅を収録。図書「ニッポンの嵐」を、全国の小・中・高等学校などに対して学校図書として寄贈した。第43回オリコン年間ランキング2010にて、オリコン年間アルバム部門トップ10内6作同時ランクインを達成。第25回日本ゴールドディスク大賞にて「ザ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」(『僕の見ている風景』)を、「ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ」(『ARASHI Anniversary Tour 5×10』)を受賞。2年連続で「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞する。
    6月24日 〜26日、東京ドームでのコンサート予定を東日本大震災後の電力不足を考慮し、チャリティーイベントに変更し、「嵐のワクワク学校」といイベントを開催。以降、同イベントを毎年東京ドームと京セラドーム大阪で開催、収益の一部を東日本大震災、熊本大地震で被災された方に寄付している。また、東日本大震災復興支援コンサートを宮城で行った。
    2013年5月15日、NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)小学校の部の課題曲に、嵐がNHK紅白歌合戦で歌ってきた「ふるさと」が選出。
    2015年5月19日、嵐のCDシングル・アルバムの総売上が3000万枚を突破!
    2016年12月24日、第49回オリコン年間ランキング2016にて「アーティスト別トータルセールス」で前人未到の4年連続通算6度目の1位を獲得。
    2017年2月27日、第31回日本ゴールドディスク大賞にて「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を史上初の3年連続5度目の受賞。

    嵐のニュース

    嵐の連載コラム

    曲・アルバム

    • 愛を叫べ

      2015年02月24日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 愛を叫べ

      愛を叫べ

    • ウラ嵐マニア

      2012年09月20日リリース
      アルバム・62曲

      • 1 DANGAN-LINER
      • 2 サワレナイ
      • 3 愛と勇気とチェリーパイ
      • 4 Deepな冒険
      • 5 helpless
      • 6 On Sunday
      • 7 野性を知りたい
      • 8 アレルギー
      • 9 ココロチラリ
      • 10 ALL or NOTHING Ver.1.02
      • 11 スケッチ
      • 12 Re(mark)able
      • 13 Green
      • 14 冬のニオイ
      • 15 君がいいんだ
      • 16 コイゴコロ
      • 17 五里霧中
      • 18 Hey Hey Lovin’You
      • 19 手つなごぉ
      • 20 イチオクノホシ
      • 21 二人の記念日
      • 22 春風スニーカー
      • 23 NA!NA!NA!
      • 24 Kissからはじめよう
      • 25 夏の終わりに想うこと
      • 26 いつまでも
      • 27 ファイトソング
      • 28 Di-Li-Li
      • 29 Future
      • 30 Still…
      • 31 Snowflake
      • 32 冬を抱きしめて
      • 33 How to fly
      • 34 スマイル
      • 35 僕が僕のすべて
      • 36 忘れられない
      • 37 トビラ
      • 38 season
      • 39 時計じかけのアンブレラ
      • 40 スーパーフレッシュ
      • 41 揺らせ、今を
      • 42 もう一歩
      • 43 スパイラル
      • 44 over
      • 45 タイムカプセル
      • 46 STORY
      • 47 maboroshi
      • 48 あの日のメリークリスマス
      • 49 ever
      • 50 Boom Boom
      • 51 消えぬ想い
      • 52 together,forever
      • 53 うたかた
      • 54 wanna be…
      • 55 How Can I Love
      • 56 ついておいで
      • 57 ふたりのカタチ
      • 58 ひとりじゃないさ
      • 59 目指した未来へ
      • 60 君がいるから
      • 61 花火
      • 62 voice

      ウラ嵐マニア

    • Beautiful World

      2011年07月06日リリース
      アルバム・19曲

      • 1 Rock this
      • 2 まだ見ぬ世界へ
      • 3 Love Rainbow
      • 4 always
      • 5 Shake it !
      • 6 虹のカケラ~no rain, no rainbow~
      • 7 Dear Snow
      • 8 Hung up on
      • 9 Joy
      • 10 どこにでもある唄。
      • 11 negai
      • 12 Lotus
      • 13 「じゃなくて」
      • 14 morning light
      • 15 To be free
      • 16 このままもっと
      • 17 果てない空
      • 18 遠くまで
      • 19 エナジーソング~絶好調超!!!!~

      Beautiful World

    • 僕の見ている風景

      2010年08月04日リリース
      アルバム・12曲

      • 1 movin' on
      • 2 マダ上ヲ
      • 3 リフレイン
      • 4 Troublemaker
      • 5 T.A.B.O.O
      • 6 サーカス
      • 7 ギフト
      • 8 Everything
      • 9 Come back to me
      • 10 マイガール
      • 11 Magical Song
      • 12 let me down

      僕の見ている風景

    • PIKA☆NCHI

      2002年10月17日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 PIKA☆NCHI

      PIKA☆NCHI

    嵐の画像