見田村千晴

見田村千晴
3月18日(水)にメジャー初のシングル『わたくしどもが夢の跡』をリリースする見田村千晴が、同作のジャケット写真とアーティスト写真を公開した。
今回公開されたアーティスト写真では、彼女のトレードマークとも言える黒髪のナチュラルヘアーが、見事なまでの金髪ヘアーへと変身を遂げている。またジャケット写真は今にも割れそうな大きな風船の下に彼女がいるというもので、これは彼女の歌で常にテーマとなる揺れ動く人間の感情の狭間で膨らんでいく不安を風船で表現したもの。CD購入者には風船が割れた後のすっきりとした晴れやかな彼女の表情も確認することが出来る。エッジの効いた金髪ヘアーは、アコースティックギターを掻き鳴らし力強い歌声で社会風刺を歌う彼女の元々持つエッジの効いた世界観にまた一つ近づいた印象だ。ちなみに金髪は人生で初めての出来事だそうだ。
 
大きな風船を頭の上で割るたびにスタジオ内に非常に大きな破裂音が響き渡り、非日常的な撮影ではあったが、ジャケット写真の表情とは異なり、彼女は新しい挑戦ともいえるこの撮影に終始意欲を見せていた。

ちなみに撮影当日はミュージックビデオも同撮されており、こちらも近々公開されるので公式サイトなどでチェックしよう。

シングル「わたくしどもが夢の跡」

2015年3月18日(水)発売
VICL-36934/¥1,200+税
<収録曲>
1 わたくしどもが夢の跡
2 ペーパードライバー
3 Safari
4 わたくしどもが夢の跡(Instrumental)
5 ペーパードライバー(Instrumental)

『見田村千晴弾き語りライブ「LOCK ON
」 ~名古屋はRadioholic公開収録も!
~』

2月15日(日) 名古屋 池下 Music & Dining Bar「GURU ×GURU」
時間:Open 17:30 / Start 18:00
見田村千晴
シングル「わたくしどもが夢の跡」

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着