「ゾンビランドサガ」9月にファンブ
ック発売&舞台版の上演が決定

(c)ゾンビランドサガ製作委員会/エイベックス・ピクチャーズ 佐賀県を舞台にしたアイドルアニメ「ゾンビランドサガ」のファンブック「ゾンビランドサガぴあ」の発売とともに、新型コロナウイルスの影響を受けて公演を自粛していた舞台「ゾンビランドサガ Stage de ドーン!」の上演日が決定した。
 ファンブック「ゾンビランドサガぴあ」には、キャラクターやエピソード紹介、楽曲解説などが掲載。さらに、源さくら役の本渡楓や二階堂サキ役の田野アサミら「フランシュシュ」の全キャスト、監督の境宗久、脚本の村越繁らスタッフ陣、アニメーション制作を手がけたMAPPAの大塚学氏、Cygamesの竹中信広氏らプロデューサー陣のインタビューに加え、先日コラボが発表されたアイドルグループ「でんぱ組.inc」との企画も収録される。発売日は9月3日で、価格は1818円(税抜き)。
 舞台「ゾンビランドサガ Stage de ドーン!」は、9月5、6日に東京・草月ホールでの上演が決まり、「フランシュシュ」とともに「WE'LL BE BACK!」と再始動を告げる新ビジュアルが公開。7月17日からはさくら役の本西彩希帆を皮切りに、7日連続で舞台版キャストに改めて上演が決定したことを伝えていく「舞台上演決定リアクション動画」も公開されている。
今回の舞台では会場以外にも「おうちでドーン!公演」と題し、あにてれ独占配信チケットも販売。チケットは「会場でドーン!公演」が6800円で、ローソンチケットでオフィシャルHP先行を7月26日まで受け付け中。舞台限定のB2サイズの描きおろしアニメ版ポスターが来場者特典として用意されている。「おうちでドーン!公演」は舞台限定描きおろし集合アニメ原画PC用壁紙付きで2800円、アフターイベント付きは3400円(いずれも税込み)で、特典は公演ごとに異なる舞台限定描きおろしキャラ別アニメ原画PC用壁紙が用意されている。配信版のチケットは「あにてれ」特設サイト(https://campaign.ani.tv/zombielandsaga-stage/)で取り扱い中。
 プロジェクトの再始動を受け、境監督は「『ゾンビランドサガ・プロジェクト』は終わってはいません! スタッフもキャストも、いつの日か必ずリベンジを果たし、『ゾンビランドサガ』が大好きな皆さんと共にこの困難を乗り越え、明るい笑顔を取り戻したいと願いこの数か月を過ごしてきたのです。そして今日、そのリベンジの先陣を舞台チームが切ってくれることが発表されました!」と喜び、「もちろん原作チームもほどなく後に続きます! このリベンジが大きな連鎖となっていくことを願って止みません! 2020年9月、今度こそ開演です!」と決意を新たにしている。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着