3人卒業の男装ユニットael-アエル-、新作『白幻』に込める想いは?

3人卒業の男装ユニットael-アエル-、新作『白幻』に込める想いは?

3人卒業の男装ユニットael-アエル-、
新作『白幻』に込める想いは?

メンバーが最近歌詞が好きで聴いている曲は?
−−まずは、皆さんのプロフィールと、最近歌詞が好きで聴いている曲を教えてください。
雫月LEE:雫月LEEです、俺はダンスが好きです。
歌詞が好きで最近聴いている曲は柴咲コウさんの『カタチあるもの』です!

−−懐かしいですね!なんでまた今『カタチあるもの』を?
有光陽稀:確かに!
雫月LEE:もともと柴咲コウさんの曲が好きで聴いてきたんですけど、最近急に恋しくなっちゃって一周回って戻ってきました(笑)。
リリース当時は歌詞もなんとなくで聴いていたんですけど、今になって歌詞を理解して聴くようになってさらに好きになった感じですね!

−−ありがとうございます、よろしくお願いします。では続いて花園さん。
花園千知:はい!花園千知です。好きなものはバラエティです!えっとなんでしたっけ(笑)?
有光陽稀:歌詞が好きな曲!
花園千知:最近歌詞が好きで聴いているのは、wacciさんの『別の人の彼女になったよ』です、めっちゃ聴いてます!
あの、自分頭がバカで(笑)、歌詞の意味とか理解できないで曲聴いていたんですけど、最近歳をとるにつれて"この曲ってこういうことを想って言ってるんだ"って感じるようになってきて。
『別の人の彼女になったよ』はもう、ハアァ…ってなるくらい!
有光陽稀:なんかあったの(笑)?
花園千知:なんもないんだけど!2月に卒業することもあって色々感情が高ぶってしまい、勝手にファンの方と重ねて聴いて悲しくなっちゃいますね…失恋ソング。
全員:(笑)!
花園千知:切ないですね。

−−お二人とも最近歌詞に注目されるようになったとのことで。続いて祈夜さん。
祈夜星波:はい、祈夜星波です。好きなものはアニメとしゃぶしゃぶです!
最近よく聴くというか、それこそ歌詞を調べた曲の話なんですけど。
ずっと頭に「幻を愛したの」っていう歌詞がずっと浮かんでいたんで検索してみたら『オリビアを聴きながら』だったんです!
これだ!ってなって最近よく聴いてます。

−−歌詞サイト向けのご回答ありがとうございます(笑)!
全員:(笑)

−−なんでまたそのフレーズがずっと頭にあったんでしょうね…
祈夜星波:アニメが好きだったので、セーラームーンの最終章エンディングで流れていたような気がしていたんですよね。結局違ったんですけど(笑)。
クリスマスも近いからか、鉄琴っぽい楽器の音というか、聴きたくなりますよね。

−−わかります(笑)、ありがとうございました。では日和さん。
日和乃愛:はい!ael-アエル-の日和乃愛です。
最近歌詞が好きで聞いている曲はフジファブリックの『若者のすべて』です。
夏の終わりの曲なんですけど、花火大会でずっと"君"っていう存在を探している歌詞なんです。
この曲を今年の夏の終わりに聴きたくなって、まだ引きずっている感じです(笑)。

−−冬が始まっていますけど、まだ日和さんは夏を終えられていない感じで(笑)!
日和乃愛:そんな感じで(笑)、抜け出せていない状態ですね。歌詞も検索して読みながら曲聴くのが好きです。

−−日和さん、好きなものを伺っていなかったので伺えますか…?
雫月LEE:俺が好きなもの言い始めちゃったからだ(笑)。
花園千知:(笑)!
日和乃愛:好きなもの…なんだろう。
祈夜星波:(カフェ巡り!)
日和乃愛:カフェ巡りで!
全員:(笑)!

−−ありがとうございました(笑)!では続いて綾目さん。
綾目夏向:はい、綾目夏向です。好きなものは読書です。
最近聞いている曲はthe pillowsさんの『New Animal』です。

−−the pillowsって…あのバンドの!?渋いですね!
綾目夏向:はい(笑)、好きなんです。
音楽的な楽器の詳しいことがよくわからないので、曲はほぼ歌詞で好きになるタイプなんですけど、the pillowsさんは歌詞も良いので好きなんです。

−−結構the pillowsさんは他の楽曲も聴かれたりするんですか。
綾目夏向:はい、あんまり言ってこなかったんですけど。

−−そうでしたか!初出し情報ありがとうございます(笑)。では最後、有光さん。
有光陽稀:はい、有光陽稀です。好きなものは…イン…スタント…ラーメン…。
全員:(笑)!
有光陽稀:歌詞が好きな曲はPENTAGONさんの『Shine(빛나리:ピンナリ)』。
花園千知:あぁ、いいね!!!
祈夜星波:2票入りました!(笑)
有光陽稀:PENTAGONさんはK-POPのグループで、『Shine』っていうのは日本語Verのタイトルなんですけど、韓国Verは『빛나리:ピンナリ』って言って。
歌詞の内容は近いことを歌っているんですけど、日本語訳にしたり音に合わせたりするとちょっと意味が違ったりして、かわいいなって。

−−もしかして韓国がわかるんですか!?
有光陽稀:わかんないところは調べます!なので日本語と韓国語で歌詞検索よくしますね。
例えば『Shine』だと、"チヂリ"って歌う箇所があって、韓国語を直訳すると"負け犬"なんですけど、日本語Verでは「ビビリ」って歌詞になっていたり。それを見比べるのが好きです。

−−すごく勤勉なんですね!今後ael-アエル-の楽曲を作詞されたり…
有光陽稀:やってみようかな(笑)!
花園千知:歌詞よく書いてるって言ってましたよ!
有光陽稀:書いてます!
雫月LEE:え!もう是非書いてもらって!
祈夜星波:いいじゃん!

−−有光さんが書かれている歌詞は、どんな感じの歌詞が多いんですか?
有光陽稀:恋愛系のもあるし、、、
花園千知:恋愛系!?!?
有光陽稀:けど、基本的にその時の情景みたいな歌詞が多いので、帰りの電車の中で書いたのだったり。「流れる人波…」みたいな!
全員:オォ〜!
花園千知:花園の夢物語もネタとしてあげるよ!
よく夢を見るんでメモするんですよ。それをあげようと思います!

−−夢をメモしてるってすごいですね…
花園千知:夢の話していいんですか!?すごい変な夢が多いんですけど、例えば自動販売機の前に男の子と女の子がいるんですけど、その女の子の趣味が自動販売機の下に氷を入れておくのが趣味っていうだけの夢(笑)。
全員:意味わかんない(爆笑)!!
有光陽稀:「♪あの子の好きな氷 思い出の自動販売機♪」って(笑)
花園千知:良い(笑)!!!

セカンドシングルそして卒業…
−−みなさんありがとうございました!そして7月のデビューシングルぶりのリリースということでファンの方も待っていたと思いますが、セカンドシングルリリースを迎えるお気持ちを聞かせてください。
有光陽稀:デビューシングルを出してからこれまでael-アエル-っていうグループの色を作ってきて、自分たちがよりael-アエル-っていうグループをわかった上で出すセカンドシングルなので。
今までael-アエル-を知らなかった人が聴いてくれても"こういう世界観があるグループなんだ"ってわかってもらえるのかなって思うとすごくリリースが楽しみだし、早く見てもらいたいなっていう気持ちです。

−−ael-アエル-さんの色っていうのは、皆さんの中ではどんな感じですか?私はセカンドシングルから、お屋敷に住んでいるファントム的な雰囲気も感じたりしました。
有光陽稀:近いよね!王子様ではなく、ダークファンタジー寄りというか。
雫月LEE:黒っぽい感じだよね!今回衣装は白いのに。
全員:うん!

−−今回の衣装もみなさんそれぞれデザインが違うんですね!
花園千知:ところどころ!
全員:ところどころ(笑)!?

−−全然違う…(笑)。
有光陽稀:これまで公式にメンバーカラーって出してはいなかったんですけど、今回初めて衣装にメンバーカラーが入っているんですよ!

−−そういったところも定まってきているんですね!そんな中で今作を以って祈夜さんと花園さんの卒業が決まっているということですけど、最後の作品になる『白幻』に臨んだ気持ちを聞かせていただけますか。
花園千知:やっぱり今まで応援してくださったファンの方にありがとうの気持ちをより伝えられるようにしたいし、恩返しっていうのもおかしいですけど、今までもらった以上のありがとうを2月までありったけに伝えられたらなって思っています。
リミットが決まっている分寂しい気持ちもありますけど、それが吹き飛ぶくらい、メンバーとスタッフさんとファンの方との思い出をたくさん作れたら嬉しいなって気持ちでいます!
ファンの方が毎日"後何日"っていう絵を描いてくださったりしていて、すごく実感湧くんです。
本当に、悔いのないように頑張ります!

−−切なくなってきた…祈夜さんはいかがですか?
祈夜星波:真逆でまだ全く実感がなくて、意外と通常運転な感じなんですけれども。
有光陽稀:そうだね!
祈夜星波:これがいいのかなとも思っています!もちろん気持ちのどこかでは卒業が決まっているから残りの時間を今までにないくらいギア上げて頑張ろうって言うのもあるんですけど、最後だからって何か特別になるのも違うのかなって思い始めていて。
最後までこの姿でいるのが自分にとってもファンの方にとってもいいのかなって今は考えています。

−−本当に最後の日って2月11日のワンマンライブになるんですよね、どんな気持ちで迎えられるのでしょうね!

祈夜星波:リリースイベントに回り始めたら変わってきそうですよね、地方の子とはリリースイベントで会うのが最後になることもあるだろうし。そうすると実感が湧いてくるのかなって。
それまでは目の前のことを一個ずつやっていこうと思います。
メンバーの魅せどころを紹介!
−−今回『白幻』『Listen!』『月光のふたつ』の3曲が収録されていますが、この3曲の中で一番の見せ所をおひとりずつ伺いたいと思います。

雫月LEE:俺が歌詞もダンスもメロディーも好きなのが『白幻』の2番にはる君(有光)と一緒に歌う「どうしても 最後の後ろ姿 焼き付いて 消えないんだ」っていうフレーズで。
実は最初歌割りが違ったんですけど、今の歌割りになってダンスの振り付けも少し変わって。
俺とはる君が背中合わせのような近い距離で歌うんです、そこが俺的にはお気に入りのポイントかなって思っています。

−−有光さんとの絡みというか、MVでもそう言ったシーンが見られるんですかね?

雫月LEE:そうなんです、絡める感じの振りとか大好きなんですけど、今回少ないので珍しいです。

花園千知:確かに!このフレーズくらいだよね!

雫月LEE:MVはフォーメーションダンスが売りになっている感じに仕上がっています!

有光陽稀:さっきここいたのに!?みたいな。

祈夜星波:今言った雫月とありみっちゃん(有光)のシーンは、撮影でメイクさんも含めてリプレイ見たときに「フ〜ゥ↑↑」ってなったくらい(笑)、いい感じに仕上がってます!
▲「白幻」MV

−−是非注目したいと思います。では続いて、花園さんの魅せどころも教えてください。

花園千知:『Listen!』かな!自分がすごく寂しがりやなので『Listen!』で"愛をください!"っていうことを歌った歌詞が全体的に好きなんですけど、この曲は歌い出しを始めて1人で歌わせてもらって。
自分の立ち位置を探しながらもがいてきた時期があったので、デビューしてから今までの自分にも合っているなって思うので大切にしているフレーズです。
それにこの『Listen!』は雫月くんがカッコイイ振りを付けてくれて、ファンの方にも覚えてもらえるような振りもあるのでそこも注目して欲しいです!
Listen! 歌詞 「ael-アエル-」
https://utaten.com/lyric/qk20013079

−−『Listen!』はライブで盛り上がるような曲になっていくんですかね!

花園千知:はい!この歌はみんなと一緒に成長していく曲かなって思います。
ライブで『Listen!』の曲振りをするときに祈夜くんが「それでは聴いてください、『Listen!』」っていうんですけど、同じこと2回言ってるやん!って話になって(笑)。

全員:(爆笑)!

祈夜星波:そうなんですよ!よくよく考えたら"聴いてください"って2回言ってるんですよね(笑)!そのうち曲振りをしなくてもいい位置にセットリストを組みたいなって思ってます。


−−そんな祈夜さんの今作での魅せどころは?

祈夜星波:今日いないんですけどメンバーの奏未来が歌割りのディレクションをしてくれている『白幻』から。
『白幻』では1番も2番もサビの最後のフレーズと歌わせてもらっていまして、1曲の中で同じメロディーでサビの最後っていう良いフレーズを2回いただけるっていうのは何か奏くんの意図があってなんだろうなって思っていて、感謝しているんですけど。
レコーディングの時に1番と2番で歌い方を変えたいっていう話を奏くんとしていた中で、たまたま2番の「傷だらけの指先は どこにも届かない」にすごい感情を込めたらテンポがゆっくりめに自然となっていたんですよ。
それを聴き返した時に"テンポ遅れちゃった"って思ったんですけど、奏くんに「それが良かった」って言ってもらえたので、ここが一番の魅せどころになりました。

−−その感性から出てきた声が音源にもなるって良いですね!
祈夜星波:そうなんです。しかも結構ブレス入れてるよね!
全員:うん。
祈夜星波:どんどん息吸ってっていうリクエストがあって。

−−そのブレスの多さが『白幻』の持つ切迫感のようなものを感じさせるのかもしれないですね。
祈夜星波:そうですね!

−−ありがとうございました。では続いて日和さんの魅せどころを聞かせてください。
日和乃愛:『Listen!』の「光を灯して 心に灯して 闇を切り裂いて」なんですけど、このフレーズは奏くんに「上ハモも主旋律もユニゾンくらいのボリュームでドンといってほしい」って言われていて。
僕は「闇を切り裂いて」の上ハモを任せてもらったんですけど結構音程が高いので、主旋律と同じボリュームでフレーズの途中から上ハモに入るのが大変でした(笑)。
自分の歌割りの直前まで振り付けがちょうど後ろを向いているので、ずっとその上ハモの音程の確認しています(笑)。
全員:(笑)!
日和乃愛:『Listen!』はこれまでのリリースイベントで一番歌っているので、もうガッツで乗り切れるくらいになりました(笑)!
祈夜星波:1フレーズ前のハモりから音取りに入って、自分のフレーズからマイクに声入れるならわかるけど、「闇を切り裂いて」の「や」の音だけ練習して入る人ってなかなかいないよね(笑)!

−−確かに(笑)面白い。ライブで注目したいポイントになりましたね(笑)。では続いて綾目さん!
綾目夏向:僕は自分のフレーズってわけではないんですけど、『白幻』にたくさん入ってくる「ない」っていう単語。
「ない」ってなりふり構っていられない感じが出ていてaelっぽいなって個人的に思ってます。まさにダークファンタジーな感じが。
雫月LEE:確かにめっちゃ「ない」って言ってる!
祈夜星波:タイトル『ない』にする(笑)?

−−タイトルの話が出たので聞こうと思うんですが、綾目さんは『白幻』というタイトルにどんな持っていらっしゃいますか?
綾目夏向:いくつか候補があった中で『白幻』っているタイトルに決まったんですけど、"幻"っていう文字の儚い漢字が個人的にいいなって思っていて。
漢字表記だとやっぱり"白"と"幻"っていう時からそれぞれイメージが膨らみやすいですよね。

−−「雪」っていう単語が歌詞に出てくるので"白"でイメージするのは雪だったり。ありがとうございました。では最後有光さんの魅せどころを聞かせてください。
有光陽稀:『白幻』にも『Listen!』にもあるんですけど、どっちも奏と2人で歌っているフレーズなんです。
『白幻』では「もう一度 もう一度 抱きしめられたなら」で、『Listen!』では「繰り返している 逃避行に 投げ出していた 承認欲求Listen! Listen! 満たしてください僕を」っていうところなんんですけど、奏と2人で歌ってるところ、好きって思ってます。

−−エモい…。
有光陽稀:この歌割りをもらった時からすごく好きで、本当はMVとかライブでもやりたかったけど「もう一度 もう一度 抱きしめられたなら」って歌詞を誰もいない空間に向かって歌っているんですよ。
感情すごく入るし、魂まで入った気がして。頑張ろうって。

月光のふたつ
月光のふたつ 歌詞 「ael-アエル-」
https://utaten.com/lyric/qk20013080
−−『月光のふたつ』は吐息が多めで大人な印象でしたが、いかがですか?
有光陽稀:『月光のふたつ』は『白幻』とか『Listen!』とか1stシングルの『終わりなきラプソディ』とはぜんぜん違うジャンルで、aelがこんな曲やるの!?って初めは思いました。
大人の余裕というか。押し付けるじゃなくで自分の中で解決できそうだけど何か秘めているって感じがしています。
どの曲も高いキーだなって思いながら自分は歌っているんですけど(笑)、『月光のふたつ』は大人の余裕のようないい意味のラフ感を出したかったのでキーが高いところは全部ファルセットで歌っています。

−−『月光のふたつ』に関しては、それぞれの思う歌い方で自由に歌われた感じなんですね。
花園千知:『月光のふたつ』はレコーディングの時、「もっとエロく!」って言われたの覚えてますね(笑)。
「オ・チ・テ・ユ・ク」って大事なフレーズをもらって歌い方は結構悩んだんですけど、いい感じのテイクが録れたんでよかったんです(照)。
祈夜星波:あとは英語が難しかったね!「Hit the spot!!」ってフレーズを流暢に歌おうとすると"ヒザスポット"ってなるんですけど、ここのフレーズが急に激しめになるのでレコーディングの時に振り切って歌おう!って思ったら"ヒザストッポ"って言い間違えました(笑)。
全員:(笑)!
綾目夏向:かわいい(笑)。

最後に…
−−改めて、2ndシングル『白幻』がaelの皆さんにとってどんな1枚になったか聞かせてください。
祈夜星波:現状6人での活動が多くなってしまっているんですが、この『白幻』は7人の気持ちをひとつにして制作したシングルです。
聴いていただける皆さんにしっかり届くようにリリースイベントで回るときにも頑張りたいと思っています。

−−ワンマンライブに向けての意気込みも聞かせてください。
祈夜星波:自分とゾノ(花園)に関しては2月11日が本当にラストライブになってしまうので、aelとしては1年経たずに卒業という形になってしまうんですけど、活動してきた感謝の気持も込めて第1章としての区切りをつけられるように頑張りたいと思います。
花園千知:以下同文です(笑)!自分のありったけの力を出して2月の11日を迎えられたらなって思うし、自分が今まで続けてこられた理由って周りの環境だったりメンバーだったり、皆さんのおかげだったので、その感謝の気持を伝えられたらなって思うし、たくさん思い出作ろう!イェイ!って感じです!!
祈夜星波:2部制でのライブになることは決まっているので、どちらも楽しんでもらえるような内容にメンバーで考えていきたいと思います!
▶︎ael-アエル-の撮り下ろし写真を全て見る
Text 愛香
Photo 片山拓

プレゼント応募についてTwitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!
【応募方法について】
(1)UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)
(2)UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)
(3)応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。
Follow @utaten
Tweet
【応募締め切り】
2/9 21:00まで
【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着