X JAPAN

236391 views

    X JAPANエックス・ジャパン

    歴史に“もし”はないというが、このバンドが存在しなかったら、90年代にミュージック・シーンを席捲したヴィジュアル系バンドのほとんどは存在しなかった、といっても過言ではない。——超ド派手なルックスと、見掛け倒しに終わらない音楽性の確かさ、メンバーのキャラクターの立ち方も相まって、空前のウルトラ・スーパー・バンドに成り上がったX JAPAN。

    彼らのサウンドはヘヴィ・メタルに裏打ちされたもので、「紅」(89年)に代表されるような叙情性とスピード感が一体となったハード・ナンバー、「ENDLESS RAIN」(89年)を筆頭とする壮大なスケールのバラードが2本柱となっている。メイン・コンポーザーはYOSHIKIだが、他のメンバーそれぞれの嗜好を活かした曲もアクセントとして機能。——YOSHIKIの2バス・ドラムやピアノ演奏を中心に、HIDEのエキセントリックなギターやTOSHIのハイトーン・ヴォイスが融合され、渾然一体となったXワールドは、まさに“無敵”だった。

    リリースされたオリジナル・アルバムは4枚(うち1枚は、YOSHIKIによるオーケストラ・アルバム)と少ないが、そのサウンドがミュージック・シーンに与えた影響は絶大である。その後、97年4月にTOSHIが脱退を発表、00年の再結成を告知した上で、97年のNHK紅白歌合戦を最後に解散した。

    『2000年再結成』までの間、各メンバーはソロ活動を展開する。中でもHIDEは、“hide with Spread Beaver”名義で精力的に活動をスタート。が、そんな矢先、98年5月2日にHIDEが急逝、これによりX JAPANの再結成は叶えない幻となった。HIDEの死は、X JAPANというバンドを解散早々伝説化させる要因になったのだ。

    YOSHIKIはHIDEの死を中々受け入れることが出来ず、再結成は無いと誰もが思っていたが、X JAPANが解散し10年、結成から25年、メジャー・デビューから18年が経過した07年10月、公式サイトにて『緊急告知』という形で活動再開が正式に発表され、新曲「I.V.(アイヴイ)」がハリウッド映画『SAW4』の全世界メイン・テーマ・ソングに抜擢、この楽曲でX JAPANは念願の全世界デビューを果たすこととなる。この曲には、亡きHIDEのギター音をデジタル加工して使用するなど、紛れもないX JAPANの楽曲として制作された。

    08年3月、東京ドームにて2Daysの復活ライヴ『X JAPAN 攻撃再開 2008 I.V.〜破滅に向かって〜』を開催。28日は「破壊の夜」、30日は「創造の夜」と命名され、「HIDEがいたときと同じ配置で行く」と改めて『5人のX JAPAN』によるコンサートであることが強調された。復活公演以来サポート・メンバーとしてともに活動していたSUGIZOが6人目のメンバーとして正式に加入。こうして、HIDEの命日でもある09年5月2日・翌日3日に、『6人のX JAPAN』による初公演となる『X JAPAN WORLD TOUR Live in TOKYO 〜攻撃続行中〜』を敢行。新たに加わったSUGIZOのヴァイオリンとYOSHIKIのピアノによるコラボレーションなど、6人編成になったことによる新しい要素も見られた。

    X JAPANのニュース

    X JAPANのライヴレポート

    X JAPANの連載コラム

    曲・アルバム

    • We Are X (Original Soundtrack)

      2017年03月03日リリース
      アルバム・16曲

      • 1 La Venus
      • 2 Standing Sex
      • 3 Without You
      • 4 Kurenai
      • 5 Dahlia
      • 6 X
      • 7 Crucify My Love
      • 8 Forever Love
      • 9 Tears
      • 10 Forever Love
      • 11 Rusty Nail (From "Dahlia Tour Final") [Mubou-na-Yoru]
      • 12 Art of Life: 3rd Movement
      • 13 Xclamation
      • 14 A Piano String in Es Dur
      • 15 Longing ~Setsubou no Yoru~
      • 16 Endless Rain

      We Are X (Original Soundtrack)

    • Born to be free - Single

      2015年11月06日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 Born to be free

      Born to be free - Single

    • X JAPAN -Revives Records-(from0to1)

      2015年03月04日リリース
      アルバム・12曲

      • 1 VANISHING LOVE
      • 2 DEAR LOSER
      • 3 GIVE ME THE PLEASURE
      • 4 ALIVE
      • 5 KURENAI(English ver.)
      • 6 PHANTOM OF GUILT
      • 7 DAHLIA-THE LAST LIVE-
      • 8 UN-FINISHED...
      • 9 X -THE LAST LIVE-
      • 10 紅-THE LAST LIVE-
      • 11 SADISTIC DESIRE
      • 12 I'LL KILL YOU

      X JAPAN -Revives Records-(from0to1)

    • X JAPAN MEDIA SELECTION

      2014年12月24日リリース
      アルバム・13曲

      • 1 「I.V.」 英語Ver
      • 2 Rusty Nail
      • 3 Longing~跡切れたmelody~
      • 4 FOREVER LOVE
      • 5 CRUCIFY MY LOVE
      • 6 WHITE POEM I
      • 7 ENDLESS RAIN -DAHLIA TOUR FINAL-
      • 8 SCARS
      • 9 JOKER -X JAPAN RETURNS 完全版 1993.12.31 -
      • 10 THE LAST SONG
      • 11 Say Anything -青い夜 完全版-
      • 12 X -THE LAST LIVE-
      • 13 Tears (X JAPAN Version)

      X JAPAN MEDIA SELECTION

    • X JAPAN LOVE BEST -FOREVER MEMORIES-

      2014年12月17日リリース
      アルバム・5曲

      • 1 ENDLESS RAIN-THE LAST LIVE- (Short.ver.)
      • 2 Tears -X JAPAN RETURNS 完全版 1993.12.31 -
      • 3 Longing~跡切れたmelody~-THE LAST LIVE-
      • 4 Rusty Nail -THE LAST LIVE-
      • 5 Say Anything -白い夜 完全版-

      X JAPAN LOVE BEST -FOREVER MEMORIES-

    X JAPANの動画

    X JAPANの画像