先祖代々なんて言葉が似あう「老舗」
に注目。「老舗からから見えてくる東
京」

– 本編テーマ –
お盆ウィークです。今回は先祖代々なんて言葉が似あう「老舗」に注目。
「老舗からから見えてくる東京」と題し、老舗の変わらない良さ、進化する老舗の努力などを取材、オンエアしました。
東京では今、老舗のイノベーションが起こっているんです。

– 選曲テーマ –
選曲は、夏らしいハッピーで涼しげな楽曲を中心に
今週もタイムレス&ボーダーレス選曲です。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介
– 選曲リスト&コメント –
1.Happy People / R.Kelly
シカゴ出身のアーティストでプロデューサーのR.ケリー。晴れた日の昼間に聴くと気分があがる、まさにハッピー・チューン。2004年発表、全米チャート2位まであがった彼の代表曲。

2.Just don’t want be lonely / Freddie McGregor
ジャマイカ出身のベテラン・レゲエ・アーティスト、フレディ・マクレガーが1987年に放ったヒット曲。80年代らしいライトなサウンドで、まさに“LOVER’S REGGAE”といったメロウ・チューン。涼しげです。

3.You could come take me home / Angela Bofill
NYのブロンクス出身、キューバ人の父とプエルトリカンの母を持つアーティスト、アンジェラ・ボファイ。彼女83年に発表したアルバム『TOO TOUGH』収録のメロウ・ソウル。ナラダ・マイケル・ウォルデンがプロデュースしています。

4.Summer Girl / HAIM
LA出身の3姉妹によるバンド、ハイム。ルー・リードの「Walk on the wild side」のオマージュのようなトラックに気だるいヴォーカルが絡むこの夏のアンセム。J-WAVEでも梅雨明けからガンガンオンエア中。

5.Under the weather / Devine & Statton
元ヤング・マーブル・ジャイアンツのアリソン・スタットンとイヴァン・ディヴァインの2人組、ディバイン&スタットンが1989年にリリースしたアルバムから。まさにエアコンディショナーのような涼風を届けてくれるアコースティックでミニマルなサウンドが心地よい。

6.Every Kinda People / Robert Palmer
今は亡きUKソウルの伊達男、ロバート・パーマーが1978年に発表した4枚目のアルバム『Double Fun』収録曲です。「この世界には色々な人々が必要なんだ」と歌うピースな1曲。スティール・パンの音色が夏っぽい1曲。アルバムのジャケットは一見の価値あり。パーマーさん、結構おバカです。

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

新着