2019年7月27日 at 新代田FEVER

2019年7月27日 at 新代田FEVER

【SpecialThanks ライヴレポート】
『SpecialThanks debut 10th
anniversary special ONE MAN LIVE』
2019年7月27日 at 新代田FEVER

2019年7月27日 at 新代田FEVER
2019年7月27日 at 新代田FEVER
2019年7月27日 at 新代田FEVER
2019年7月27日 at 新代田FEVER
2019年7月27日 at 新代田FEVER
2019年7月27日 at 新代田FEVER
2019年7月27日 at 新代田FEVER
 SpecialThanksが7月27日、新代田FEVERにてデビュー10周年ワンマンライヴを決行! 満員御礼の会場はサーファーやモッシュが続出し、カオスまみれの凄まじい盛り上がりを記録した。これまでの歩みを振り返るベストなセットリストで挑みつつ、スペサンの原点回帰とも言えるメロディックパンクで豪快に突っ走ったショーに大興奮。10年の節目というより、“ここからが始まり!”と宣言したような衝撃的な一夜をレポートしたい。

 SpecialThanksを10年間観てきて、この日は過去最高のライヴだった。満杯の会場にMisaki(Vo&Gu)、サポートのToshiki(Gu&Cho)、KOUSUKE(Ba&Cho)、YOSHIDA(Dr&Cho)の4人が登場。「You say GOOD BYE」で幕を開けると、続けてデビューミニアルバム『SEVEN COLORS』から「I don't know」「Mr. DONUT」とパンキッシュな疾走曲を連発し、フロアーは狂い乱れる瞬間沸騰ぶり。3ピース時代の3rdミニアルバム『Campanula e.p.』から「FOR」「I MY ME MINE」も飛び出し、特大のシンガロングを作り上げていく。

 そして中盤、日本語詞を用いた「心を震わせて」から「tokyoサンセット」の流れも素晴しく、特に前者におけるMisakiの美声には心を奪われた。さらに、このライヴを機にサポートの3人が正式メンバーとして加入するという嬉しいお知らせがあり、“メンバーチェンジはたくさんあったけど、このメンバーで駆け抜ける。“ひとりでやれば”とか言われたけど、私はバンドが好き!”というMisakiの言葉にもグッとくる。後半には新曲「Dreaming」も披露され、過去と現在をつなぎ合わせながら、原点であるメロディックパンクに回帰した怒濤の演奏力が光っていた。

 現4人編成となってロック度は数段高まり、コーラスワークでMisakiを援護射撃する団結力も増している。Misakiは“10年目だけど、やっとここから始まる”と言っていたけれど、紆余曲折の10年を経て、パンクロックを愛し続けてきたスペサンの2度目のデビューと言いたくなる初期衝動的なキラメキに魅了された。今のスペサンのライヴは絶対に観るべきだ!

撮影:Kaochi/取材:荒金良介


セットリスト

  1. 1. You say GOOD BYE
  2. 2. I don’t know
  3. 3. Mr. DONUT
  4. 4. NEVER GIVE UP
  5. 5. SECRET GIRL
  6. 6. FOR
  7. 7. I MY ME MINE
  8. 8. Try it out
  9. 9. Getting on
  10. 10. foundation
  11. 11. Hey!you!
  12. 12. Hey! I ask you
  13. 13. Good morning & Good night
  14. 14. 心を震わせて
  15. 15. tokyoサンセット
  16. 16. 1.2.3!4.5.6!
  17. 17. MAKE YOU HAPPY
  18. 18. Fu-Fu
  19. 19. LOST YOUR ROOM
  20. 20. heavenly
  21. 21. happy
  22. 22. love letter
  23. 23. Look around you
  24. 24. reach you
  25. 25. ハートライト
  26. 26. dreaming
  27. 27. SUNNY CLUB
  28. 28. DOUNARUNO!?
  29. 29. YOU=MUSIC I LOVE
  30. 30. 午走-umahashiru-
  31. <ENCORE>
  32. 1.Kitchen Drinker
  33. 2.Hello Colorful
  34. 3.ONE WEEK
SpecialThanks プロフィール

スペシャルサンクス:ガールズヴォーカルメロディックパンク&ギターロックバンド。絶対的な歌唱力と表現力の高さ、聴く人全てを釘付けにするMisakiの才能あふれる歌、そしてルックスも兼ね備えたピュアな魅力を軸に、メロディックパンクから王道ポップロックまで日々を進化を追求する本格的バンドサウンドは日本において唯一無二の存在。2019年7月にサポートメンバーのToshiki(Gu&Cho)、KOUSUKE(Ba&Cho)、YOSHIDA(Dr&Cho)が正式加入することが発表された。SpecialThanks オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着