【SpecialThanks】『“missa”relea
se tour ONEMAN LIVE』2015年11月1日
at 下北沢GARDEN

撮影:梅田慎之介/取材:荒金良介

 誰かのために歌いたいと願う大人っぽさ、アコギを弾いてる最中に“疲れちゃった”と言い出す少女っぽさが共存したMisaki(Vo&Gu)の魅力。また、熱きコーラスで歌を援護するHeisuke(Gu&Cho)とHiromu(Ba&Cho)の名コンビに、ビシビシとタイトなビートを刻むJunpei(Dr&Cho)を含めてグルーブ感は向上し、バンドの飛躍的な成長をまざまざと感じた。

 2ndアルバム『missa』レコ発ワンマンはなんと約2時間半に渡る濃密ライヴで、前半はパンキッシュな曲調でガンガン飛ばす。それから『missa』収録の大切な曲と前置きし、「feel your life」でMisakiは包容力に富む大人びた歌声を披露。続いてPERSONZのカバー「7COLORS」では歌詞に沿った振り付きのパフォーマンスで魅了した。

 中盤以降はゲストを加え、パーティー度は雪ダルマ式に膨らんでいく。レーベル社長の古閑 裕(Ba)、NUDGE'EM ALLのsaloon(Dr)をリズム隊に「Marguerite」、そしてMIX MARKETのYUTTy(Vo)を招いて感涙のコラボ曲「ロックンロールダンス」も炸裂し、心も体も踊らされる。終盤には数日前に日本武道館公演を大成功に収めたKEYTALKの小野武正(Gu)を迎え、デビュー作から「I don't know」「Mr.DONUT」と連発し、武正は煌びやかな音色で華を添え、天井知らずの盛り上がりを記録。“スペサンも武道館やるか!”と口を滑らせたMisakiの言葉が、さほど遠い未来とは感じられないほど最高すぎるワンマンだった。

セットリスト

  1. SpecialDay
  2. Straight Edge
  3. Hey!you!
  4. Kitchen Drinker
  5. Please Please!!!!
  6. foundation
  7. YOU=MUSIC I LOVE
  8. ONE WEEK
  9. try it out
  10. after FIVE
  11. getting on
  12. MORNING COFFEE
  13. MY SONG
  14. feel your life
  15. 7COLORS
  16. Marguerite
  17. ロックンロールダンス
  18. 1.2.3! 4.5.6!
  19. never give up
  20. How are you?
  21. Listen to the radio
  22. I MY ME MINE
  23. RUN AWAY
  24. love letter
  25. I don’t know
  26. Mr.DONUT
  27. Love begets love
  28. <ENCORE1>
  29. summer★surfer〜心のWindow
  30. HELLO COLORFULL
  31. Present
  32. <ENCORE2>
  33. You say GOOD BYE
SpecialThanks プロフィール

スペシャルサンクス:ガールズヴォーカルメロディックパンク&ギターロックバンド。絶対的な歌唱力と表現力の高さ、聴く人全てを釘付けにするMisakiの才能あふれる歌、そしてルックスも兼ね備えたピュアな魅力を軸に、メロディックパンクから王道ポップロックまで日々を進化を追求する本格的バンドサウンドは日本において唯一無二の存在。2019年7月にサポートメンバーのToshiki(Gu&Cho)、KOUSUKE(Ba&Cho)、YOSHIDA(Dr&Cho)が正式加入することが発表された。SpecialThanks オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着