Hemenway

    Hemenway

    Hemenway、10ヶ月連続リリース企画第5弾「吐かない言葉」本日発売

    「吐かない言葉」は、Hemenwayのオリジナル曲としては初となるデジロックナンバー。リリースと連動して行われている「推薦文企画」では、メンバーの同じく米・ボストンのバークリー音楽大学出身で、学友だったロックバンドのTHE RiCECOOKERSによるコメントが寄せられている。HemenwayはIsaacとCharmが、日本に憧れて来日。THE RiCECOOKERSは全員日本人ながら、アメリカを拠点としている。本来は対照的な活動を行っている2組だが、5月にTHE RiCECOOKERSが来日したことで再会を果たし、今回の企画が実現した。

    Hemenwayは本日22時よりUstreamでレギュラー番組「Hemenwayのヘメスト~Hemenway Street~ Vol.10」を配信。「かつての大学時代のエピソードが披露されるかもしれない」とのことなので、どちらのファンもぜひチェックしてほしい。

    【Hemenway「吐かない言葉」推薦文】

    「バークリー時代からの友人たちが組んだバンド、Hemenway。毎回どんな音を繰り出してくるか、友人としてまた同じバンドマンとして注目してます。今回は、まず一聴「おっ」と驚き。今までのHemenwayとは一味違うダークな感じ。でも、ダンサブルな4つ打ちのビートに乗っかるファンキーなベースで自然と体が揺れてきて、この曲の世界観に入り込ませてくれる。切ない歌詞とどこか懐かしいメロディラインに妙にマッチするダンサブルで重厚なサウンド。サビの良い意味で予想を裏切るメロディの動きは、何度も聴くうちに病みつきになる、やっぱりHemenwayならではの楽曲だ。タイトなグルーブに入るバース部分のフィルや、ブリッジあたりで入ってくるベースライン、Ogaching、いい仕事してるね~。そして、それまでリズムに徹しているCharmのギターのアウトロに所狭しと埋め込まれるソロは、流石のひと言! 曲を書き下ろした彼自身の感情が素直に表現されているのを感じ取れるね。Hemenway、また一つ彼らの懐の奧深さを見せてくれたなって感じ!カッコいいぜ!」(THE RiCECOOKERS)

    Ustream番組「Hemenwayのヘメスト~Hemenway Street~ Vol.10」

    5月22日(水) 22:00~配信予定
    http://stolabo-tokyo.com/
    ※この時間のtwitterは#Hemenwayをつけてください。

    アーティスト

    タグ

    0コメント

      OKMusic新着情報