マニュエル・ルグリがラジオ出演! 茂木健一郎がルグリのバレエ人生に斬りこむ

    世界的バレエダンサー、マニュエル・ルグリが、茂木健一郎がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組『Dream HEART』(土曜22:00~22:30/TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット)に出演することがわかった。
    ルグリが出演する回は、7月1日と8日の計2回。番組では、ルグリがバレエを習い始めたきっかけから、恩師であるルドルフ・ヌレエフとのエピソード、今夏日本で開催する『ルグリ・ガラ~運命のバレエダンサー~』で披露する世界初演の新作まで、マニュエル・ルグリの“バレエ人生”に、茂木健一郎が斬り込んでいく。
    「日本のファンに“新しいバレエ”をお見せするのが、僕のミッション!」
    マニュエル・ルグリはフランス・パリ出身のバレエダンサー。名門「パリ・オペラ座バレエ団」のエトワール(最高位ダンサー)を、史上最長となる23年間務め、2010年からはオーストリアのウィーン国立歌劇場バレエ団の芸術監督に就任。日本での人気も高い、伝説的なバレエダンサーだ。
    そんなマニュエル・ルグリが、自らのバレエ人生における1つの集大成と位置付ける舞台『ルグリ・ガラ~運命のバレエダンサー~』を、8月に東京・大阪・名古屋の3都市で開催する。
    ルグリは、舞台の見どころについて「世界の名だたるバレエ団のスター・ダンサーが集結すること! パリ・オペラ座バレエ団元エトワールのイザベル・ゲランをはじめ、英国ロイヤル・バレエ団、ボリショイ・バレエ、そしてウィーン国立バレエ団から私が直接指導したダンサーをご紹介できるのも喜びです。日本の観客に、新しい振り付け、新しいバレエをお見せするのが僕のミッションです!」と意欲的に語った。
    マニュエル・ルグリ
    日本の観客のために是非やりたかった! 世界初演のソロ作品
    『ルグリ・ガラ』では、ルグリが世界初演のソロ作品も披露する。「私にとって難しい選択でしたが、日本の観客のために是非やりたいと思いました。これまで色んな振付家と仕事をしてきましたが、今回、私が注目したのは、新進気鋭の振付家ナタリア・ホレツナ。個人的には、いつも新しい“才能”を発掘したいと思っています」と語り、番組ではこのソロ作品に使用する音楽もオンエアされることになっている。
    ヌレエフから受け継いだもの、そして、ダンサーに一番大切なものとは?
    番組では、茂木健一郎があまり多く語られていないルグリの“バレエ人生”に鋭く斬り込む。ルグリの才能を見出してくれた恩師、ルドルフ・ヌレエフとのエピソードでは、「大切なのは毎日レッスンすること。ヌレエフも死の直前までレッスンしていた。できる限りのことをして仕事に臨む、という姿勢は、彼から受け継いだものです」と語ってい。さらに、4歳の時に「バレエを習いたい」と言った時の両親の反応について、一気にスターダムを駆け上った華麗なキャリアについて、そのキャリアを支えてくれた“ダンサーにとって一番大切なもの”についてあつくトークを交わした。
    番組情報

    『Dream HEART』
    放送日時:毎週土曜日 22:00~22:30
    放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット
    出演者:茂木健一郎
    ※マニュエル・ルグリ登場回は7月1日、7月8日

    番組HP:http://www.tfm.co.jp//dreamheart/

    公演情報

    『ルグリ・ガラ ~運命のバレエダンサー~』

    <東京公演>
    【会期】
    8月22日(火)18:30 Aプログラム
    8月23日(水)18:30 Bプログラム
    8月24日(木)18:30 Bプログラム
    8月25日(金)18:30 Aプログラム
    【会場】東京文化会館 大ホール

    <大阪公演>
    【会期】 8月19日(土) 14:00 Aプログラム
    【会場】フェスティバルホール

    <名古屋公演>
    【会期】 8月20日(日) 17:00 Aプログラム
    【会場】愛知県芸術劇場 大ホール
    ■出演:マニュエル・ルグリ、イザベル・ゲラン(元パリ・オペラ座バレエ団エトワール)
    マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ(英国ロイヤル・バレエ団プリンシパル)オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン(ボリショイ・バレエプリンシパル)
    エレナ・マルティン、パトリック・ド・バナ、
    ニーナ・ポラコワ、デニス・チュリェヴィチコ、ダヴィデ・ダト(ウィーン国立バレエ団プリンシパル)
    ナターシャ・マイヤー、ニーナ・トノリ、ニキーシャ・フォゴ、ヤコブ・フェイフェルリック、ジェームズ・ステファン(ウィーン国立バレエ団)
    滝澤志野(ウィーン国立バレエ団専属ピアニスト)
    ■演目:
    <Aプログラム>『アルルの女』より、『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』、ルグリ版『海賊』第2幕よりアダージョ、『フェアウェル・ワルツ』、『グラン・パ・クラシック』ほか
    <Bプログラム>マニュエル・ルグリ ソロ(世界初演)、『ジゼル』、『ドン・キホーテ』、『ランデヴー』、『ジュエルズ』より“ダイヤモンド”ほか
    ※全演目詳細は公式サイトよりご確認ください
    ■公式サイト:http://www.legris-gala.jp/

    アーティスト

    SPICE

    SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

    0コメント