【きゃりーぱみゅぱみゅ】『ピカピカ
ふぁんたじんツアー 「きゃりーぱみ
ゅぱみゅのからふるぱにっく TOY BO
X」』2014年11月8日 at 国立代々木競
技場第一体育館

撮影:Aki Ishi/取材:田山雄士

 ドットやストライプ柄のカラフルなおもちゃの家、大量のバルーンで彩られたステージでは、開演前からミツバチ、ゴリラ、ネコのグロかわキャラが練り歩く。そして、“さぁ、愉快なパーティーの始まりです”と笑う男の妖しいアナウンスに続いてプレゼントボックスが舞い降り、中から純白ドレスのきゃりーが颯爽と登場! いきなりダンサーたちと歌い踊りまくる彼女の姿に、辺りは歓喜の声であふれる。

 “この3年めちゃくちゃライヴをしてきた結果、18歳の頃にちょっと戻りたいなと思って、原点回帰がテーマです。遊園地に来た感覚で楽しんでいってください!”という言葉通り、初期曲を含むひとつの集大成がアトラクション的に、彼女を象徴する原宿から目と鼻の先にある会場で展開されていく。時は流れても“ファンに100パーセント”なきゃりーのひたむきさは変わらず、イリュージョン早着替えに、振付レクチャーにとフル稼働。“人見知りなので恥ずかしい”と言いながらもコスプレをした観客と話し、「み」では鮮やかなコール&レスポンスを交わす。

 エッジーに飛ばす中盤で痺れ、右肩上がりな熱気のままライヴは後半へ。花道ステージにホールケーキのオブジェが出現し、てっぺんに立つきゃりー。手に持ついちごの光線銃でレーザービームを放てば大爆発が起き、お次は翼が生えたピンクの車でドライブするなどやりたい放題で、もうこの文字数じゃ書き切れない! 「つけまつける」「ファッションモンスター」といったナンバーをもはや特別としない頼もしさもあり、何より気持ちが明るくなる“ふぁんた人”らしいショウだった。

セットリスト

  1. もったいないとらんど
  2. きゃりーANAN
  3. チェリーボンボン
  4. スキすぎてキレそう
  5. Jelly
  6. do do pi do
  7. キミに100パーセント
  8. PONPONPON
  9. Ring a Bell
  10. つけまつける
  11. おやすみ
  12. シリアスひとみ
  13. ファッションモンスター
  14. にんじゃりばんばん
  15. インベーダーインベーダー
  16. きらきらキラー
  17. みんなのうた
  18. トーキョーハイウェイ
  19. ファミリーパーティー
  20. エクスプローラー
  21. CANDY CANDY
  22. ちゃんちゃかちゃんちゃん
きゃりーぱみゅぱみゅ プロフィール

キャリーパミュパミュ:1993年東京生まれ。高校生の頃に原宿系ファッションモデルとして活動をスタート。11年8月、ワーナーミュージック・ジャパンより、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム『もしもし原宿』でメジャーデビュー。キュートで独創的な音楽性に注目が集まり、日本武道館単独公演、『NHK紅白歌合戦』初出場と次々に快挙を果たし、国民的スターの座へと登り詰める。その勢いは国内のみにとどまらず、13年2月からは初のワールドツアーも開催。音楽とファッションをミックスした、日本独自の“HARAJUKU”文化のアイコンとして世界の注目を集める。きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルHP
ブログ
Twitter
Facebook
YouTube
Instagram
Wikipedia
LINE

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。