【家入レオ、大原櫻子】『ビクターロ
    ック祭り 番外編 IchigoIchie Join
    2 家入レオ × 大原櫻子』2015年10
    月13日 at Zepp Tokyo

    撮影:田中聖太郎/取材:竹内美保

     ビクターエンタテインメント所属のふたりによる、ツーマンライヴ。タイトルにも掲げられている通り、まさに一期一会のスペシャルな、掛け替えのない新しい出会いとその深まりを一夜にして体感できるひと時となった。

     まずステージに登場したのは、アコギを抱いた大原櫻子。その明るくキュートな雰囲気とパフォーマンスで、一瞬にして開放的な空間を作り上げていく。「明日も」で聴かせた、歌い出しのアカペラのロングトーンの伸びやかさ。ベースを主軸としたリズミカルな「オレンジのハッピーハロウィン」での、遊び心あるオーディエンスとのかけ合い。“初めて作詞に挑戦した曲で、とても大切な曲”と言葉を添えた「瞳」のファルセットから滲む切なさ。さまざまな表情を見せながら、ラストの「Happy Days」では彼女らしいポジティブの共有を。とても清々しい余韻が残るステージだ。
     
     そして一転、ギターやストリングスなどを組み合わせた壮大なSEと交錯するライトに導かれて登場した家入レオは、オープニングの「純情」からパワフルなパフォーマンスが炸裂。いつになく挑戦的な姿勢をのぞかせる。MCこそ茶目っ気充分で笑いを誘っていくが、披露されていく一曲一曲の密度がとにかく濃い。とりわけ求心力が強かったのは、ヒリヒリするような痛みが切々と歌われる「Silly」からブルージーな香りを漂わせる「lost in the dream」までの流れ。短時間のセットにディープな世界観を織り込んで成立させてしまえるのは彼女ならではだ。そして、クライマックスの“ビクター!”“櫻子!”“レオ!”のコール&レスポンスで突入した「サブリナ」では、自由度とタフさが確かに増したことを感じさせる。また、ラストに披露された「希望の地球」では、しなやかなメッセージで彼女とフロアーにいるひとりひとりがつながっていくようなシーンが浮かび上がり、誰もが温かくも力強い空気に包まれていた。

     それぞれの魅力をギュッと凝縮したライヴ。しかし、せっかくの“一期一会”だからということで、アンコールではふたり揃ってステージに。互いのグッズTシャツを着用し、ハグし、ツインヴォーカルで歌い上げたのは、大原が女優として出演していたフジテレビ系月9ドラマ『恋仲』の主題歌だった、家入の「君がくれた夏」。ふたりの声の相性の良さもあって、新しい広がりのある響きを湛えていた。MCによるとプライベートでも親交を深めつつあるらしい彼女たち。いつかまた何らかのコラボも期待できそうな予感をさせてくれた。

    セットリスト

    1. 【大原櫻子】
    2. 1.Over The Rainbow
    3. 2.明日も
    4. 3.真夏の太陽
    5. 4.オレンジのハッピーハロウィン
    6. 5.瞳
    7. 6.頑張ったっていいんじゃない
    8. 7.Happy Days
    9. 【家入レオ】
    10. 1.純情
    11. 2.Shine
    12. 3.太陽の女神
    13. 4.Silly
    14. 5.Still
    15. 6.lost in the dream
    16. 7.君がくれた夏
    17. 8.勇気のしるし
    18. 9.Linda
    19. 10.サブリナ
    20. 11.希望の地球
    21. <ENCORE>
    22. 君がくれた夏
    大原櫻子 プロフィール

    オオハラサクラコ:2013年公開の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の全国ヒロインオーディションで5,000人の中から抜擢され、スクリーン&CD同時デビューを果たす。16年に2ndアルバム『V(ビバ)』をリリースし、全18公演の全国ツアーを開催し、ツアーファイナルは自身初となる日本武道館公演(2デイズ)を成功させた。17年5月からは舞台『Little Voice(リトル・ヴォイス)』で初の主演を務め、ソフトバンク2017年度学割キャンペーン新テレビCM『SUPER STUDENT』にも出演した。大原櫻子 オフィシャルHP

    家入レオ プロフィール

    イエイリレオ:1994年12月13日生まれ、福岡県出身。13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫びと葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15歳の時、音楽の道で生きていくことを決意。翌年、単身上京。12年2月に「サブリナ」でメジャーデビューを果たし、『第54回日本レコード大賞』最優秀新人賞など数多くの新人賞を受賞。17年2月に迎える5周年を記念した初のベストアルバム『5th Anniversary Best』を発売。同年4月には初の日本武道館公演が決定している。家入レオ オフィシャルHP
    家入レオ オフィシャルブログ
    家入レオ スタッフTwitter
    Facebook
    YouTube
    Wikipedia

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    0コメント