明日の「新・BS日本のうた」“新時代
のキラ星演歌男子”に真田ナオキ、辰
巳ゆうと、新浜レオン、青山新、原田
波人ら

12月3日(日)19:30からNHK BSプレミアムで放送の「新・BS日本のうた」“新時代のキラ星演歌男子”に真田ナオキ、辰巳ゆうと、新浜レオン、青山新、原田波人らが出演する。

今を時めくイケメン演歌男子5人が集結。自身のヒット曲はもちろん、影響を受けた思い出ソングを大熱唱。ダンスを踊りながらの楽しいコーナーや先輩からの熱血指導も!?

【古今東西名曲特選】は「レット・キス(ジェンカ)」「おんな船頭唄」「しのぶ」「青いリンゴ」「どうせひろった恋だもの」「北帰行」「愛ちゃんはお嫁に」「初恋のひと」「北の大地」【スペシャルステージ】は「恋のダイヤル6700」「UFO」「銀座の恋の物語」「浪漫-ROMAN-」「赤いランプの終列車」「男と女の破片」「もう一度逢いたい」「星空の秋子」「ブルースカイ ブルー」「忍ぶ雨」「みちのくひとり旅」ほか。

【渡辺アナによる見どころ紹介】 真田ナオキさん、辰巳ゆうとさん、新浜レオンさん、青山新さん、原田波人さんの若手歌手がエネルギッシュなステージをお届けします。ご自身の歌はもちろん、人生に大きな影響を与えた思い出ソングを歌っていただくコーナー、さらには「恋のダイヤル6700」で始まり「YAH YAH YAH」で締めくくる“盛り上げソングメドレー”を特別な振り付けでお楽しみいただくスペシャルステージは見応えが満載です! では今回収録を行った島根県益田市(しまね・ますだ)にちなんで、みどころをご紹介します! 「し」:「島根は父の故郷でデビュー前にキャンペーンで足を運んだ思い出の場所!」と張り切るのは真田ナオキさん。スペシャルステージの幕開きを代表曲「恵比寿」で盛り上げながら、若手メンバーを引っ張るリーダーとしてトークでの存在感も際立っています。 「ま」:「マジ(本気)で今の自分がいるのは秀樹さんのおかげ」と話す新浜レオンさんは、尊敬する西城秀樹さんの「ブルースカイ ブルー」を熱唱します。新浜さんの瞳に涙がにじむ渾身のステージは見応え十分! 西城さんへの思いが“溢(あふ)レオン”です。 「ね」:「寝る間も惜しんで苦手なダンスを練習した。振り付けの先生にお願いして個別指導をしてもらいながら、他の仕事の合間にも振りを確認する日々だった」という青山新さん。今回はなんと! ピンク・レディーの「UFO」に挑戦します。その成果は、果たして……!? 「ま」:「まもなくダンスレッスンを始めて1年。自分の殻を破ることができている」と胸を躍らせるのが原田波人さんです。表現の幅を広げようとダンスを始めたという原田さん。「自分ができることはやり切った!」と話す、堂々としたパフォーマンスはさすがです! 「す」:「すごい汗が出ている!」と真田さんが心配するほどの全力ダンスで魅せるのが辰巳ゆうとさん。「抱きしめてTONIGHT」を新浜さんと挑戦したり、新曲「星くずセレナーデ」を振り付きで披露したりと大忙しです! “ゆうと王子”の新たな一面を感じてください。 「だ」:大先輩から学ぶ「大人の魅力」。「若さだけではこの世界を乗り切れない!」という山本譲二さんと、「大人の魅力を教えて…あ・げ・る♪」とノリノリの伍代夏子さんが“先生”として登場です。どんなレッスンが繰り広げられるのか注目! 「今の若手男子の盛り上がりはすごく良い。同世代で何人も勢いのある歌手がいると、相乗効果でそれぞれのレベルも上がる。演歌・歌謡界の歴史に残る時代かも!」と舞台袖で伍代さんがお話してくれました。 そんな若手歌手が大活躍のステージで私が最もグッときたのは、最後の1曲「切手のないおくりもの」です。観客席の真ん中で5人が肩を組みながら歌う光景は、まるでお客さんにそっと抱かれているようにも見えてきて……ぜひ皆さんにもご覧いただきたい! この感動を共有できると嬉しいです。番組でしか見られない5人の特別なステージをお楽しみに!

「新・BS日本のうた」は日本人の心に深く残る歌の数々、多くの人々の支持を集め長年親しまれている「日本のスタンダード・ナンバー」ともいうべき名曲を紹介する、音楽番組です。

「新・BS日本のうた」

放送:NHK BSプレミアム
日時:12月3日(日)19:30~21:00
出演:青山新 / 伍代夏子 / 真田ナオキ / 瀬口侑希 / 辰巳ゆうと / 新浜レオン / 原田波人 / 望月琉 / 森山愛子 / 山本譲二 / 中尾唱 / BS日本のうた楽団
司会:渡辺健太

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着