11月5日@EX THEATER ROPPONGI

11月5日@EX THEATER ROPPONGI

鈴木このみ、
バースディライブの
オフィシャルレポートが到着

鈴木このみが11月5日、自身の誕生日当日にEX THEATER ROPPONGIにて『鈴木このみ Birthday Live 2023 ~CHEERS BURGER~』を開催した。

今年のバースデーライブはどんな景色を見せてくれるのか、この日を心待ちにしていたファンが集い会場は満員御礼。どっしり重厚感のあるイントロから「いつもと少し違うぞ?」と思わせる「銀閃の風」からスタート。異世界のような楽曲のテイストだが、メッセージ性が強く、今年のバースデーライブは一味違うぞ?と、感じざるを得ない。テイストは違えど、「Open Heart」「Love is MY RAIL」で鈴木のこれからの意思のようなものを強く感じる。

明るいトークとは一変、「Absolute Soul」では煙を使った派手な演出に会場が湧き上がり、ハードな楽曲に赤いサイリウムや拳を振り上げる手がいっそう力強くなった。続く「アスタロア」は『Summer Pockets REFLECTION BLUE』オープニングテーマで切ない夏のひとときを歌った楽曲。ライブでは初披露となったためファンの喜びもひとしおだったのではないだろうか。そして「フラジャイルな君へ」を美しく歌い上げ、エモーショナルな空気に包まれた。

続いて、ダンサブルなナンバー「HELLO」はダンサーを引き連れて椅子を使ったセクシーなダンスで大人っぽい鈴木このみをこれでもか!と言わんばかりに魅せつける。そして、ピアノの美しいイントロが流れてくるとサイリウムが白い色へ変わり「This game」で会場の熱気が上がる。

新曲「頑張れと叫ぶたび」(放送中のTVアニメ「ブルバスター」EDテーマ)を披露。鈴木自身が作詞を担当しており、頑張ってる人への応援歌だ。冒頭の「Wow Wow」というフレーズを会場全体で合唱する場面が印象的。彼女が一旦ステージをハケると一気に海外の酒場のような雰囲気に変わり、入れ替わりにケルトバンドの「Dé Domhnaigh」が登場。ティンホイッスル、フィドル、バウロン、アコースティックギターと言った編成でまるでタイタニックのワンシーンのようなアイリッシュなメロディと共に、TVアニメ『LOST SONG』の劇中歌の「癒しの歌」や、鈴木このみ楽曲の「This game」「Tears Breaker」「DAYS of DASH」をメドレーで奏でる。

前半とはうってかわってスタイリッシュな衣装に着替えて再登場すると、堂々とした姿でタップソロを華麗に披露。すぐさまDé Domhnaighのメンバーと共に「蒼の彼方」に乗せてのタップコラボによりファンを圧巻。沸き起こる歓声の中、改めてバンドメンバーも登場して、全員での「Humming Flight!」の演奏は、アイルランドに来ているような錯覚さえ思わせる、まさに鈴木このみワールドを展開した。

「I say Happy day!」「蒼の彼方」の前向きソングを立て続けに披露し、こちらも前向きなアンセムソング、新曲のc/w「ギリギリトライ!」。鈴木が”東京のお姉さん”と慕う、草野華余子が作詞作曲、eba編曲という豪華作家が手がけておりポップ!キュート!カッコイイ!三拍子揃っている楽曲!ここから怒涛の攻めまくるターンがやってくる。「Beat your Heart 」「Bursty greedy Spider」「世界は疵を抱きしめる」を立て続けに歌うとラストスパートにも関わらず会場の熱気は最高潮に!畳み掛けるように「Redo」で本編ラストを飾った。

アンコールでは、今回のライブグッズの「CHEERS BURGER」Tシャツを着て再登場。「歌えばそこに君がいるから」を力強く丁寧に歌い上げたかと思うと、鈴木このみが「次は私からのプレゼントを受け取ってね〜」と高らかに宣言すると綺麗なピアノフレーズからTVアニメ『恋愛フロップス』の主題歌「Love? Reason why!!」を披露。サビのところで鈴木このみの宣言通り客席に向けてハートが舞い降りる可愛らしい演出にファンも大熱狂。「Theater of Life」では生きる力をくれるような生命力に満ちた熱いパフォーマンスを見せてくれた。今回歌った楽曲は、これからの彼女がどうなりたいか、という決意表明のようなものを感じさせてくれた。

そして、最後に嬉しいお知らせも。2024年もスタンディングライブ「鈴木このみ Standing Live Tour 2024 ~CALL&RESPONSE~」の開催が決定。2023年はCALL公演、RESPONSE公演ともにSOLD OUTとなり鈴木が行うライブでも人気の高いライブを今年は東京と大阪の2会場にて開催!11月6日(月)19時よりFC先行受付開始!また、2024年にはTVアニメ「異修羅」エンディングテーマを担当することが決定している。

今回歌った楽曲は、これからの彼女がどうなりたいか、という決意表明のようなものを感じさせてくれた。一つ歳を重ね成長し、大人の女性となった鈴木このみにこれからも注目してほしい。

【セットリスト】
01.銀閃の風
02.Open Heart
03.Love is MY RAIL
04.Absolute Soul
05.アスタロア
06.フラジャイルな君へ
07.HELLO
08.This game
09.頑張れと叫ぶたび
10.Humming Flight!
11.I say Happy day!
12.蒼の彼方
13.ギリギリトライ
14.Beat your Heart
15.Bursty greedy Spider
16.世界は疵を抱きしめる
17.Redo
<ENCORE>
ENC1.歌えばそこに君がいるから
ENC2.Love? Reason why!!
ENC3.Theater of Life

【ライブ情報】

『鈴木このみ Standing Live Tour 2024 ~CALL&RESPONSE~』
3月30日(土) 大阪・梅田Shangri-La
開場:16:30 / 開演:17:00 
4月27日(土) 東京・新宿ReNY
開場:16:30 / 開演:17:00 
<チケット>
鈴木このみ OFFICIAL FC会員限定先行予約
https://www.konomi-suzuki.net/
2023年11月6日(月) 19:00 ~ 11月19日(日) 23:59 FC受付(抽選)
FC先行で申し込まれた方は、FC会員割引の金額にてご購入出来ます。
※FC先行割引チケット ¥6,500(消費税込み/ドリンク代別)
※前売 ¥7,000(消費税込み/ドリンク代別)
シングル「頑張れと叫ぶたび」2023年10月25日(水)発売
    • ZMCZ-17031/¥1,320(税込)
    • <収録曲>
    • ①「頑張れと叫ぶたび」(TVアニメ「ブルバスター」エンディングテーマ)
    • 作詞:鈴木このみ 作曲:渡辺 翔 編曲:岸田勇気
    • ②「ギリギリトライ!」
    • 作詞・作曲:草野華余子 編曲:eba
    • ③「頑張れと叫ぶたび」(instrumental)
    • ④「ギリギリトライ!」(instrumental)
    •  
    • ◎配信サイト
    • https://nex-tone.link/A00124232
11月5日@EX THEATER ROPPONGI
11月5日@EX THEATER ROPPONGI
11月5日@EX THEATER ROPPONGI
11月5日@EX THEATER ROPPONGI
11月5日@EX THEATER ROPPONGI
シングル「頑張れと叫ぶたび」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着