三冠王の村上と完全試合の佐々木が世
界と対峙! WBC前哨戦の出場選手が決

野球の世界一を決める国際大会『ワールド・ベースボール・クラシック』(WBC)。その第5回大会が来年3月に開催される。
侍ジャパンこと日本代表は、WBCでの世界一へ向けて、まずは11月に強化試合『侍ジャパンシリーズ2022』を開催する。11月5日(土)、6日(日)は東京ドームで北海道日本ハムファイターズ、読売ジャイアンツと対戦。さらに、11月9日(水)、10日(木)には札幌ドームでオーストラリア代表と戦う。その出場選手が発表された。
侍ジャパンを率いる栗山秀樹監督
昨年11月に就任し、この強化試合が侍ジャパンとしての初采配となる栗山秀樹監督は、記者会見でトップチームに初選出となる選手が多く選出されたことについて、「今は野球の過渡期。主力選手の入れ替わりの時期にも来ているので難しかった」としながら、「若くても力のある選手たちばかり。経験が少ないと言われるかもしれないけれど、今の状態を見ていると十分結果を残してくれると思って選んでいるので“若いから選んだ”というのは一切ありません。選んでから(初選出が15名もいるんだと)気づいたくらいです」と、次代を担う顔ぶれに期待を込めた。
一方、昨年の東京オリンピックで金メダルを獲得した7選手も選出。「選手たちが作っていくチームを我々が手伝うような感じも侍ジャパンでは大事だと思うので、経験のある人たちが中心となってやってくれるんじゃないかと思っています」と、若き力と経験豊かなベテランが融合したチーム作りを示唆。WBCへ向けた試金石となる強化試合で、初陣を飾る栗山監督率いる侍ジャパンがどんな野球を見せてくれるのか注目だ。
侍ジャパンに選出された戸郷翔征投手
なお、記者会見には出場選手を代表して戸郷翔征投手が登壇。「このユニホームを着ることが目標だったので、プロ4年目にして選ばれたことを光栄に思っています。良い緊張感と期待感を持って楽しみたいです」と抱負を語った。栗山監督からは、「攻めきれる魂を持った投手なので、その良さを出してくれると思って選びました」との言葉が寄せられている。
侍ジャパンに選出された28選手は以下の通り。
【投手】
佐々木朗希(千葉ロッテマリーンズ)初選出
森浦大輔(広島東洋カープ)初選出
高橋宏斗(中日ドラゴンズ)初選出
大勢(読売ジャイアンツ)初選出
宮城大弥(オリックス・バファローズ)初選出
伊藤大海(北海道日本ハムファイターズ)
森下暢仁(広島東洋カープ)
戸郷翔征(読売ジャイアンツ)初選出
今永昇太(横浜DeNAベイスターズ)
山崎颯一郎(オリックス・バファローズ)初選出
與座海人(埼玉西武ライオンズ)初選出
高橋奎二(東京ヤクルトスワローズ)初選出
湯浅京己(阪神タイガース)初選出
【捕手】
森友哉(埼玉西武ライオンズ)
甲斐拓也(福岡ソフトバンクホークス)
中村悠平(東京ヤクルトスワローズ)
【内野手】
山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)
源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)
牧秀悟(横浜DeNAベイスターズ)初選出
岡本和真(読売ジャイアンツ)
中野拓夢(阪神タイガース)初選出
村上宗隆(東京ヤクルトスワローズ)
【外野手】
周東佑京(福岡ソフトバンクホークス)
近本光司(阪神タイガース)初選出
佐藤輝明(阪神タイガース)初選出
近藤健介(北海道日本ハムファイターズ)
塩見泰隆(東京ヤクルトスワローズ)初選出
西川龍馬(広島東洋カープ)
11月5日(土)に北海道日本ハムファイターズと、6日(日)に読売ジャイアンツと対戦
11月9日(水)、10日(木)は札幌ドームでオーストラリア代表と対戦

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着