NODA MAP第25回公演「 『Q』: A Nig
ht At The Kabuki 」再演が待望の開
幕~QUEEN×野田秀樹のコラボ話題作

NODA MAP第25回公演「 『Q』: A Night At The Kabuki 」(作・演出:野田秀樹 音楽:QUEEN)が、2022年8月2日(火)、東京芸術劇場プレイハウスで開幕した。当初は7月29日に開幕の予定だったが、新型コロナウィルス感染症の影響により計4ステージが中止となり、4日遅れで初日を迎える形となった。篠山紀信撮影の舞台写真も到着したので、併せて紹介する。
本作は、2019年に初演された舞台の、待望の再演だ。12世紀の日本、激しく対立する源氏と平家。その戦下、たった5日間――432,000秒の恋に身を焦がす若き瑯壬生(ろうみお)と愁里愛(じゅりえ)。すれ違って死を迎えるはずの2人が、もしも生きていたら……。人間の愛、憎悪、友情、裏切り、予言、そして運命の翻弄、時代の悲哀……QUEENの名曲が彩る幾つものファクターが複雑に交錯し、スリリングな展開を見せる。
NODA・MAP第25回公演『Q』: A Night At The Kabuki(撮影:篠山紀信)

QUEEN✕野田秀樹のコラボレーション、前代未聞の豪華キャスト、野田が仕掛ける“それからの”ロミオとジュリエットの予測不可能なストーリー、舞台を強く優しく包むQUEENの名盤『オペラ座の夜』の宝石のような珠玉の音色たち……深く豊かに絡み合うこれらの要素が高い評価を招き、第27回読売演劇大賞・最優秀作品賞も受賞した。
今回の再演では、劇中で2組の「ロミオとジュリエット」を演じる、松たか子・上川隆也・広瀬すず・志尊淳をはじめ、初演を彩ったオリジナル・キャストたち10名が、野田作品の要と言える16名のアンサンブルキャストとともに、奇跡の再集結を果たすことがった。さらには、東京・大阪に加え、QUEENのお膝元であるロンドン、日本文化への関心が高い台北も含めた国内外4都市のツアーも決まっている。本作によって世界のエンタテインメント史に新たな1ページが刻まれることを期待したい。
NODA・MAP第25回公演『Q』: A Night At The Kabuki(撮影:篠山紀信)

出演者の松たか子・上川隆也・広瀬すず・志尊淳・野田秀樹から届いた初日開幕コメントを以下に紹介する。

『Q』: A Night At The Kabuki 初日開幕コメント
■松たか子
舞台袖で開演前の曲を耳にした瞬間、また『Q』が始まるんだなと感じました。緊張もしましたが、ただただ嬉しくて、楽しくて、カーテンコールでは幕を開けることができた歓びに浸りました。ここまで来られたのは、たくさんの方々の協力があってこそ。そして、まだまだここからです。みんなで頑張ります。劇場でお待ちしています!
■上川隆也
新しい演出もあり、同じ『Q』でありながらも、『Q』1.5 か 1.75 バージョンくらいになっている印象があります。一方で、お客様の大きな拍手を感じながら、長い長い休演期間が明けて、改めて『Q』をやっているようにも感じた初日でした。3年前にお届けした物語が、また違った響き方をするような世の中になってしまった今、ぜひご覧いただいて、何をお感じになるのか教えていただけたらと思います。
■広瀬すず
『Q』以外に舞台経験がない私ですが、「舞台って、こんな感じだったな」「再演って、こういうものなんだ」と実感できて、すごく楽しい初日でした。「人が身も心も削られていくような姿を生で見た時って、きっとすごい衝撃なんだろうな」と初演の時からずっと感じている作品です。この時代だからこそ見えてくるものもあると思います。ぜひ観ていただけたら嬉しいです。
■志尊淳
初演と変わった部分もあり、怖さも感じていましたが、新たな発見やお客さんから受け取れるものがたくさんあって、楽しく演じられました。たぶん僕は、今でもこの物語を 100%は理解できていない。でも、その余白やそれぞれの捉え方が変わっていくことが、生の舞台やこの作品の面白さなんだなと感じています。クイーンや『ロミオとジュリエット』という入り口もあるので、初めて舞台を観る方にもぜひ来ていただきたいです。
■野田秀樹
再演にあたって、第二幕の後半の演出を変えました。役者自身のイメージもだいぶクリアになったと思うし、お客さんから観た時も、今回のほうがだいぶ意味がクリアになっていると思います。ようやく初日が開いたのに、みんなで乾杯もできない状況ですが、コロナ禍になってからの劇場には、以前にも増して⼀体感があるなと感じます。劇場からちょっと気持ちが離れている人には、特に観に来て欲しいですね。前回観ている人も間違いなく違うものが見えてくると思うし、こういう時期だからこそ“目からウロコ”みたいなことが起きるんじゃないかな。
NODA・MAP第25回公演『Q』: A Night At The Kabuki(撮影:篠山紀信)

なお、東京公演は3回分の追加公演が決定したほか、当日券販売および公式リセールもおこなわれる(詳細は下記公演情報欄をご参照のこと)。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着