星野源

78496 views

星野源ホシノゲン

1981年1月28日生まれ、埼玉県蕨市出身。インストゥルメンタル・バンドSAKEROCKのリーダー兼ギタリスト、マリンバ奏者の星野源。バンド活動と並行して、舞台音楽制作や弾き語りライヴも行う。07年、自身の弾き語りを収録したCDフォトブック『ばらばら』を発表。

俳優としても活動しており、近年では、映画『ノン子36歳(家事手伝い)』、映画『少年メリケンサック』、NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』など、多数のドラマや映画に出演。また、作家として著書『そして生活はつづく』を刊行し、雑誌『POPEYE』にて映画エッセイ『ひざの上の映画館』を連載。『TVBros.』にて『地平線の相談』を細野晴臣と共に連載するなど様々な分野で活躍中である。

そんな中、本格的にソロ活動を開始。10年6月に<SPEEDSTAR RECORDS>より1stアルバム『ばかのうた』をリリース。本作には、ファンの間では名曲との呼び声も高い「ばらばら」のバンド・アレンジ・ヴァージョンや、SAKEROCKの楽曲もヴォーカル入りで収録されている。

星野源のニュース

星野源のインタビュー

星野源のライヴレポート

星野源の連載コラム

曲・アルバム

  • Doraemon - EP

    2018年02月28日リリース
    アルバム・4曲

    • 1 ドラえもん
    • 2 ここにいないあなたへ
    • 3 The Shower
    • 4 ドラえもんのうた(House ver.)

    Doraemon - EP

    『サザエさん』のパロディーに続き、またもお茶の間に浸透しそうな11thシングル 。2018年3月公開の『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌のタイトル曲は弾むような歌い回しから絶妙の音頭感で、駆けるストリングス、力強いドラムビートまで、老若男女に愛されるクオリティーだし、間奏の「ぼくドラえもん」オマージュでダメ押し! 同作の挿入歌「ここにいないあなたへ」や「ドラえもんのうた」のカバーも楽しめる。 TEXT:田山雄士

  • Family Song - EP

    2017年08月16日リリース
    アルバム・4曲

    • 1 Family Song
    • 2 肌
    • 3 プリン
    • 4 KIDS(House ver.)

    Family Song - EP

    社会現象的メガヒット「恋」に続くニューシングル。タイトル曲は日本テレビ系ドラマ『過保護のカホコ』の書き下ろし主題歌で、ソウルミュージック愛を存分に湛え、ピアノやストリングスを活かしながら、家族のかみを伝えてくれる。ここでも“越えてゆく”メッセージがあって、浮かび上がるのは共存、寛容といったワード自身出演の花王『ビオレuボディウォッシュ』CMソング「肌」他、遊び心満載の全4曲が聴ける。 TEXT:田山雄士

  • Koi - EP

    2016年10月05日リリース
    アルバム・4曲

    • 1 恋
    • 2 Drinking Dance
    • 3 Continues
    • 4 雨音(House ver.)

    Koi - EP

  • SUN - EP

    2015年05月27日リリース
    アルバム・4曲

    • 1 SUN
    • 2 Moon Sick
    • 3 マッドメン(House ver.)
    • 4 いち に さん

    SUN - EP

  • Crazy Crazy / Sakura no Mori - EP

    2014年06月11日リリース
    アルバム・4曲

    • 1 Crazy Crazy
    • 2 Night Troop
    • 3 桜の森
    • 4 海を掬う(House ver.)

    Crazy Crazy / Sakura no Mori - EP

  • Why Don't You Play In Hell? - Single

    2013年10月02日リリース
    アルバム・2曲

    • 1 地獄でなぜ悪い
    • 2 地獄でなぜ悪い(Karaoke)

    Why Don't You Play In Hell? - Single

  • Gag - Single

    2013年05月08日リリース
    アルバム・2曲

    • 1 ダスト
    • 2 ギャグ

    Gag - Single

星野源の動画

星野源の画像