『フジロック』 に清春、田島貴男、
ORANGE RANGEら出演決定 3ステージ
の出演者を新たに一挙発表

7月29・30・31日に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される『FUJI ROCK FESTIVAL'22』(以下、フジロック)の3ステージ(Gypsy Avalon、PYRAMID GARDEN、DAY DREAMING)に出演する新たなアーティストがオフィシャルサイトにて発表された。
フィールド全体の電力をバイオディーゼル、太陽光などのソフトエネルギーを使った場内最奥地にある「Gypsy Avalon」にはORANGE RANGEホフディランケロポンズ尾崎裕哉などが出演。『アトミック・カフェ トーク』にはYOH(ORANGE RANGE)、いとうせいこう、満島ひかり、民間シンクタンクの原子力資料情報室らが登場する。
ORANGE RANGE
いとうせいこう is the poet with 満島ひかり
朝はヨガ、夜は幻想的なキャンドルアートで彩られる「PYRAMID GARDEN」には、清春、田島貴男CaravanSPECIAL OTHERS加藤登紀子らが出演。そして、日本最長スーパーゴンドラ「ドラゴンドラ」で行く天空のステージ「DAY DREAMING」には、DÉ DÉ MOUSE、SUGIURUMNKenKen & Gaku Endoらの出演が決定した。
清春
SPECIAL OTHERS
<『アトミック・カフェ』 New Power Gear Field/Gypsy Avalonにて開催>
津田大介
日本では、浜田省吾尾崎豊ら音楽業界の有志による反核コンサート『The Atomic Cafe Festival』が1984年に開催されたことにはじまり、2011年からは『フジロック』にて開催されている『アトミック・カフェ』。脱原発、エネルギーシフトの問題を中心に、環境や平和など様々な社会の課題にコミットしたトークとライブイベントを届けている。今年は『フジロック』開催期間中に4ステージという例年にはない特別な『アトミック・カフェ』がGypsy Avalonにて開催される。MCは津田大介、3日間トークステージにも登場する。
初日のテーマは「戦争と平和」で初の2部構成となり、1部では「戦争と平和・ウクライナ」をテーマにダースレイダー&プチ鹿島がトークを、THE BASSONSがライブを行う。さらに、沖縄返還から50年という節目の年でもあることから「戦争と平和・オキナワ」をテーマに、ジョー横溝とORANGE RANGEのベーシストYOHを迎えトークを、ORANGE RANGEがアコースティックセットでライブを行う。
2日目のテーマは「気候クライシスと原発」。現代、最も深刻な問題のひとつである気候クライシスと原発問題をテーマに、いとうせいこう、ジョー横溝、斎藤幸平がトークを展開。ライブは、いとうせいこう is the poet with 満島ひかりが登場する。
最終日のテーマは「反戦、平和、ウクライナ」。ロシアによるウクライナ侵攻において原発の問題が取り沙汰されている今、原子力資料情報室のメンバーを招き、戦争と核の問題についてトークを行う。ライブは、1984年の『The Atomic Cafe Festival』において記憶に残るパフォーマンスを披露した尾崎豊の子でミュージシャンの尾崎裕哉が出演する。
尾崎裕哉
「フジロックと『アトミック・カフェ』の関係」
「自然との共生」をかかげ、自然環境や社会の課題を考えるキッカケを提供する『フジロック』では、1997年の初開催以来さまざまな取り組みがされている。環境・平和・人権などのNGO団体によるステージアピールや、NGOヴィレッジの開設などの社会的活動を紹介するほか、会場内におけるバイオディーゼル燃料や太陽光発電などのクリーンエネルギーの導入・実践を通じてエネルギー転換をアピールし、自然との共生を目指してきた。
そんな『フジロック』は、2011年の東京電力福島第一原発の事故を受け、80年代から継承される反核・脱原発イベント『アトミック・カフェ』に対し、会場内のNGOヴィレッジ、Gypsy Avalonステージの一部を提供。「社会の課題」を考えるムーブメントを応援している。
<ウクライナ人道支援プロジェクト、Tシャツ販売が開始>
手ぬぐいに続き、「ウクライナ人道支援FUJI ROCK FESTIVAL Tシャツ」の発売が決定。表には「FUJI ROCK FESTIVAL'22」のブルーの文字、バックプリントには咲き誇るひまわりの花が描かれている。サイズはS/M/L/XLの4タイプ、価格は税込み2,500円。6月24日(金)よりオフィシャル・オンラインショップGreenOnRedにて販売開始となる。
このほか、『フジロック』では緊急支援プロジェクトとして人道支援に向けた募金活動を会場にて行う。会場内にて「ウクライナ人道支援 募金箱」を設置し、募金額と同額をフジロックから合算した金額が送金される。なお、募金を送金する団体が、国連UNHCR協会、AAR Japan【難民を助ける会】、世界の医療団、国際NGOプラン・インターナショナルに決定し、この4団体へ均等に送金されることも発表された。
<チケット:一般発売中>
チケットは一般発売中。現地への交通手段が車の場合は入場券と駐車券を、キャンプで過ごす人はキャンプサイト券を忘れずに同時購入しよう。オートキャンプには専用チケット「ムーンキャラバンチケット」が必要で、こちらはイープラスのみの取り扱いとなる。ほかにも、手ぶらで楽しめるレンタルテントをはじめ、オフィシャルツアーや新幹線で越後湯沢駅からのシャトルバスなども利用できる。
また、『フジロック』のオフィシャルサイトには、新型コロナウイルス感染防止対策におけるルールの変更や来場者に協力を求める事項が明記されている。マスク着用の必要がない場面が明確化されたことを受け、熱中症などのリスクを踏まえ、マスクの着用に関する項目が一部変更されている。各種注意事項、ガイドラインを読んでからチケットを購入しよう。
上記のほかにも「今年のフェスご飯 初出店はこんな店」として、フード&ドリンク情報がオフィシャルサイトに新たに公開された。無添加ピタサンドや旨辛チーズダッカルビ、たこ焼きからヴィーガンフードまでバラエティ豊かなフードメニューが取り揃えられている。先頃発表されたステージ別出演者一覧を眺めながら、どこで何を食べるかなどの妄想シミュレーションを進めてみてはいかがだろうか。また、テレビ朝日では特別番組『フジロックSP』が7月2日深夜3時40分より関東地区で放送される。『フジロック』開催まで5週間、じわりじわりと夏が近づいてきている。
文=早乙女‘dorami’ ゆうこ

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着