Foi

Foi

日中にルーツを持つシンガーソングラ
イター”Foi”。先月リリースされた
1stアルバムよりリード楽曲の中国語
版「Countman(Chinese ver.)」を明日
配信リリースすることが決定!

日中にルーツを持つシンガーソングライターFoiが、先月リリースした1stフルアルバム『HER』の中からリード楽曲である「Countman」の中国語版である「Countman(Chinese ver.)」を明日6月22日にリリースすることが決定した。

本楽曲は、土器大洋(MO MOMA)がトラックを手掛け、憂いのある声色と叙情的な歌詞が重なり、”多幸感の中にある儚さ”の世界観が詰まった彼女の新しい代表曲ともいえる作品となった。
また、中国語歌詞に関してはFoi自身が翻訳とアレンジを手掛けた。

国内外で活動する彼女の今後にもぜひ期待していただきたい。

Foi
『Countman(Chinese ver.)』

発売日:2022年6月22日(水)
https://ssm.lnk.to/Countman
Foi
Foi 『Countman(Chinese ver.)』

Foi

Foi
『HER』

2022.05.25 Release
PECF-3271 / ¥2,750
形態 : CD
配信URL : https://ssm.lnk.to/HER

[収録内容]
01. HER …[intro]
02. Countman
03. FLASH POINT II
04. Nobody Else(feat.VivaOla)
05. DON’T PLAY THE LOVE SONG
06. 婆娑羅(Prod.TOOBOE)
07. 不可抗力
08. BOYFRIEND
09. 愛

【Foi プロフィール】

中国から16歳の時に帰国、“Sony Music the lesson”に合格し音楽活動を開始。日中ハーフシンガーソングライターという稀有な存在が注目を集める。2016年よりセッショングループ ”ぷらそにか”と並行して活動を行う。2020年にグループを卒業し本格始動、”Shin Sakiura”をプロデューサーに迎えた「Swim in your eyes」をリリース。以降、”TOOBOE”とのコラボナンバー「婆娑羅」では、Spotify Early Noiseや 急上昇チャートを始め数々のプレイリストに選出された。最新曲「FLASH POINT II」は、J-WAVE TOKIO HOT 100に1ヶ月に渡りチャートインを記録。連続リリースで注目が集まっている中、中国のbilibiliやweiboの配信も本格的にスタート。また、自身のYouTubeでは、音楽に限らず、カルチャーやプライベートを発信するVlogや、“ぷらそにか”からの盟友、”幾田りら”とのカバー動画をUPするなど話題を集めている。

[TOTAL INFO]
◆Foi OFFICIAL WEBSITE ⇒ https://foi.bitfan.id/
◆Official Twitter ⇒ https://twitter.com/Foi127/
◆Official Instagram ⇒ https://www.instagram.com/foi_0.0/
◆Official TikTok ⇒ https://vt.tiktok.com/ZSJWcNjXU/
◆Official bilibili ⇒ https://space.bilibili.com/37023434?from=search&seid=15100204416202416209/
◆Official YouTube Channel ⇒ https://www.youtube.com/c/FoiOfficialChannel/

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着