yama, Adoなどを世に送り出し、SixT
ONESやDISH//の楽曲も手掛ける”くじ
ら”が新曲「抱きしめたいほど美しい
日々に」をリリース

ジャンルを越境したアーティストへの提供楽曲で音楽チャートを賑わす”くじら”が、新曲「抱きしめたいほど美しい日々に」を本日から配信、さらに20:00にはMusic VideoをYouTubeにてプレミア公開する事を発表した。
先日活動三周年を迎えた日に初となるアー写を公開し、今夏に全編自身歌唱のアルバムのリリース、そのタイトルが『生活を愛せるようになるまで』である事を発表したくじら。これまで、自身の名義からボカロ作品やyamaやAdoなどを歌い手としてfeat.した作品を発表する軸と、SixTONESやDISH//を始めとした数多くのアーティストから請われ、最近ではNetflix限定公開で話題となっている映画『桜のような僕の恋人』では劇中音楽の一部を手掛けるなど、楽曲提供という軸で音楽シーンをチャート含めて賑わせてきた”くじら”にとってのあらたな活動の軸である「自身歌唱」がいよいよ本格化している。
まだ大ブレイクする前のyamaやAdoをfeat.しバイラルヒットを記録した自身名義の楽曲のみならず、yamaの初のオリジナル楽曲「春を告げる」の2020年の大ヒットのほか、DISH//の「君の家しか知らない街で」やSixTONES「フィギュア」などの楽曲提供によっても話題のくじら。まさに名実共に時代に最も求められているクリエイターである存在がさらに広げていく活動から目が離せない。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着